ニュース

スペイン大手銀行がリップルを使ったモバイル決済アプリをリリース!

スペインのマドリードに本店を構えるスペイン最大の銀行グループの「サンタンデール銀行」が欧州や南米市場向けに、XRPの発行元であるリップル社の技術を使って一般消費者向けにモバイル決済アプリをリリースする予定だ。

銀行が運営する一般向けのブロックチェーン決済アプリは世界初だ。

同社が取り入れるのはリップル社の「xCurrent」というソフトウェアで 銀行間の送金等で双方がリアルタイムで確認が出来るというものだ。また同社のプレゼンによると「3クリックで40秒」以内の決済を実現させるという。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 著名投資家のマイケル・ノボグラッツ氏、オンライン百科事典に出資

  2. ビットフライヤーは資金洗浄の温床

  3. イーサリアム、またもやハードフォーク

  4. リップル社はイギリスの規制当局に規制整備を要求

  5. DMM Bitcoin、1月11日で1周年、併せてキャンペーン開催

  6. 三菱東京UFJの仮想通貨「MUFGコイン」来秋公開へ

PAGE TOP

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]

ニュース

GMOコイン、ウォレットアプリバージョンアップ[キャンペーンも開催]

ニュース

確定申告開始[スマホからの申告も可能に]

ニュース

Coinmama,個人情報流失[パスワード変更を呼びかけ]

ニュース

昨日(2/17)のニュースまとめ

ニュース

違法な業者かの確認を‼[詐欺・商法の例]

ニュース

1週間(2/11~2/17)のニュースまとめ