ニュース

レイブロックスがナノに改名

DAGコインの1つと知られる仮想通貨レイブロックス(XRB)がブランドを一新し、名前を「ナノ」に改名し、一時20%以上の急騰を見せた。

⇒「レイブロックス」の詳細

DAGとは日本語では、有向非循環グラフと呼ばれるグラフ理論における閉路のない有向グラフのことであり、DAGコインはビットコインがスケーラビリティ問題(送金遅延問題など)に直面するなか注目を浴びる仮想通貨の一種として「IOTA」などが代表的なコインとされる。

⇒「台北市とIOTSが提携」を読む

ナノ(元レイブロックス)は「手数料無し、マイナー不要、遅延無し」をテーマにしている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. DLT活用で約定照合業務効率化へ[大和証券と25社共同検証]

  2. アメリカ、ついに暗号通貨の法規制整備に動き出す

  3. bitFlyer、三井住友海上と仮想通貨取引所向けのサイバーテロ保険を…

  4. Citi、3つのブロックチェーンをテスト運用

  5. FSHO 金融庁から登録拒否される

  6. 洪水被害でマイニング機器に損害[中国]

PAGE TOP

ニュース

第7回の研究会、取引規制が焦点

質問コーナー

RPGcoinとは?[質問コーナー]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]