ニュース

レイブロックスがナノに改名

DAGコインの1つと知られる仮想通貨レイブロックス(XRB)がブランドを一新し、名前を「ナノ」に改名し、一時20%以上の急騰を見せた。

⇒「レイブロックス」の詳細

DAGとは日本語では、有向非循環グラフと呼ばれるグラフ理論における閉路のない有向グラフのことであり、DAGコインはビットコインがスケーラビリティ問題(送金遅延問題など)に直面するなか注目を浴びる仮想通貨の一種として「IOTA」などが代表的なコインとされる。

⇒「台北市とIOTSが提携」を読む

ナノ(元レイブロックス)は「手数料無し、マイナー不要、遅延無し」をテーマにしている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ビットコイン価格の下落に影響を受けず、ハッシュレートは上昇

  2. グーグル、仮想通貨広告に関しより厳しい基準導入か

  3. GMOがマイニングでICOを実施

  4. 半導体、マイニング需要の影響

  5. 国内に新しいビットコイン取引所がOPEN

  6. FATF、規制に対して本格的に動き出す

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

基礎知識

【初心者向け】ICOとは

ニュース

ステラ・ルーメンズ(XLM)基盤のプラットフォーム

ニュース

昨日(7/18)のニュースまとめ

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?