ニュース

マスターカード、仮想通貨購入でカード利用額が急増

クレジットカード大手マスターカードは、顧客の利用総額が年初来22%増加したと発表した。

最高経営責任者(CEO)のMartina Hund-Mejean氏は同社の顧客が仮想通貨の購入にカードを使用していたことが一因になったと指摘。ただ、仮想通貨の価格下落とともに利用額が減っていると説明した。

また、同社は、仮想通貨会社とともに前払いのデビットカードを試験的に供給していることを明らかにした。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 学習塾でビットコイン決済

  2. 昨日(9/26)のニュースまとめ

  3. トルコとイランも独自の仮想通貨発行を検討中

  4. 国内取引所の動き[CoinCheck再開・QUOINE選出]

  5. Zaif、時計コラボ第2弾開催予定

  6. 米スクエアのドーシーCEO、BTCに期待

PAGE TOP

ニュース

安全にインターネット利用するために

ニュース

昨日(12/18)のニュースまとめ

ニュース

PayPay不正利用、今後の対策[現金が安全とは限らない]

ニュース

エジプト、CBDCの調査へ[監視強化の一環か]

ニュース

国内の決済環境

ニュース

「仮想通貨」から「暗号資産」へ

ニュース

Huobi、口座開設受付開始[XRP配布キャンペーンも実施]

ニュース

昨日(12/17)のニュースまとめ