ニュース

マスターカード、仮想通貨購入でカード利用額が急増

クレジットカード大手マスターカードは、顧客の利用総額が年初来22%増加したと発表した。

最高経営責任者(CEO)のMartina Hund-Mejean氏は同社の顧客が仮想通貨の購入にカードを使用していたことが一因になったと指摘。ただ、仮想通貨の価格下落とともに利用額が減っていると説明した。

また、同社は、仮想通貨会社とともに前払いのデビットカードを試験的に供給していることを明らかにした。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 豪政府、ビットコイン規制の影響を検討

  2. リップルCEO、コインベース上場に関する言及避ける

  3. リップル社の提供するサービス、xCurrent・xRapid・xVia…

  4. 暗号通貨保有者、マイナーへの課税なし[ロシア]

  5. 【ポジティブ材料か!?】アメリカ著名アナリスト、ビットコインは260万…

  6. BTC、より魅力的に、取引手数料が低下傾向

PAGE TOP

ニュース

Coinbase、唯一無二の存在となるか

ニュース

Exodus、XRPに対応

ニュース

世界、ブロックチェーン技術を選挙に活用

ニュース

NetCents、新たに5つのコインに対応

ニュース

マイニング業界のこれから

ニュース

水面下での動きが注目されている2人の大物とは…

ニュース

BITPoint、本田圭佑氏をイメージキャラクターに

ニュース

昨日(8/19)のニュースまとめ