ニュース

マスターカード、仮想通貨購入でカード利用額が急増

クレジットカード大手マスターカードは、顧客の利用総額が年初来22%増加したと発表した。

最高経営責任者(CEO)のMartina Hund-Mejean氏は同社の顧客が仮想通貨の購入にカードを使用していたことが一因になったと指摘。ただ、仮想通貨の価格下落とともに利用額が減っていると説明した。

また、同社は、仮想通貨会社とともに前払いのデビットカードを試験的に供給していることを明らかにした。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 昨日(12/15)のニュースまとめ

  2. 韓国取引所の顧客資産額は6400億円

  3. 広告業界でもブロックチェーン技術活用

  4. 仮想通貨の犯罪利用防止に一手

  5. 中銀、法定通貨をトークン化決済システムの試験成功[南アフリカ]

  6. Youtuberヒカルが詐欺行為か?

PAGE TOP

ニュース

1週間(3/18~3/24)のニュースまとめ

ニュース

昨日(3/23)のニュースまとめ

ニュース

モバイル決済投資サービスZeux、新たにIOTA対応発表

ニュース

取引所CoinField、XRP基軸市場に130種ものトークン追加発表

ニュース

イスラム法準拠の取引所Rainにリップル(Ripple/XRP)上場

ニュース

取引所OKEx、独自チェーン・DEXの計画発表[大手取引所によるDEX]

ニュース

取引所bitbank、BSVを日本円に換算して付与

ニュース

昨日(3/22)のニュースまとめ