ニュース

元飲料会社ロングブロックチェーン社、マイニング場購入計画撤回

元飲料会社ロングブロックチェーン社はマイニング場購入計画を撤回した。

ロングブロックチェーン社はロングアイランドアイスティーから名前が変更された公開会社だが、1カ月ほど前にAntMiner S9と呼ばれる中国中心の取引場Bitmainに開発された採掘場を購入することに合意した。しかし、米証券取引委員会(SEC)への2月2日の申告によると、同社は1月初旬に申告されていた内容を覆し、採掘場などの購入を行わないとした。

理由は説明されていない。1月の申告によると、企業は取引を完了するために1月31日までに420万ドルの資金を調達し、また、160万の普通株発行で770万ドルを調達する計画が示されていた。ロングブロックチェーン株は社名変更の発表を受けて、昨年12月に急伸し9.49ドルの高値を更新。しかし、その後、下落基調にあり、本日時点で高値からは3分の1、年初来ほぼ半分となる3.1ドル近辺で推移している。

《情報提供:フィスコ》

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. スウェーデン中銀、独自暗号通貨を開発か

  2. アメリカのスタートアップ企業300万ドル調達に成功

  3. テックビューロ、セキュリティ対策室を設置

  4. 日本のデジタル化はどう進む[政府・企業の動き]

  5. モルガン・スタンレーのマイニング予測

  6. SBI北尾社長、コインチェックを「カス中のカス」

PAGE TOP

ニュース

法定通貨と暗号通貨[日銀副総裁の講演]

ニュース

金融分野におけるサイバーセキュリティ[2019年にFATF審査を控える日本]

ニュース

広がるNEMの輪[アラブ首長国連邦との協定]

ニュース

昨日(10/21)のニュースまとめ

ニュース

規制環境整備後の課題は人材育成か

ニュース

機関投資家参入に期待できるほど環境は整っているのか

ニュース

ドローンの個別認証にもブロックチェーン技術

ニュース

今週(10/14~10/21)の注目ニュース