ニュース

バンカメ、仮想通貨取引でのクレカ使用禁止へ

米銀最大手のバンクオブアメリカは、顧客が仮想通貨の取引に同行発行のクレジットカードを使用することを禁止する決定をした。

2月2日付で実施することを、行員に充てた1日のメモで明らかになった。カード発行会社の間で、仮想通貨購入を目的としたクレジットカードの使用を制限する動きが強まっている。キャピタルワン、ディスカバーカードといったカード会社は取引を禁止している。JPモルガンなど、大手の米カード会社では引き続き仮想通貨の購入を承認している。

ハイリスクとされる仮想通貨へ、自分の資産以上の決済が出来るクレジットカードとの組み合わせのリスクに警戒した模様。

《情報提供:フィスコ》

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. PoWとPoSのハイブリッド型システム

  2. ツイッター、ICOなどの広告禁止へ、BTCは8000ドル割れ

  3. 銀行もスマホアプリが主流に

  4. XRP関連ニュースまとめ

  5. アリババ、ICOも含め暗号通貨関連の一切を禁止

  6. Coinbase,ビットコインキャッシュで大儲け?

PAGE TOP

ニュース

金融分野におけるサイバーセキュリティ[2019年にFATF審査を控える日本]

ニュース

広がるNEMの輪[アラブ首長国連邦との協定]

ニュース

昨日(10/21)のニュースまとめ

ニュース

規制環境整備後の課題は人材育成か

ニュース

機関投資家参入に期待できるほど環境は整っているのか

ニュース

ドローンの個別認証にもブロックチェーン技術

ニュース

今週(10/14~10/21)の注目ニュース

ニュース

昨日(10/20)のニュースまとめ