ニュース

イギリスで金備蓄を担保にした独自仮想通貨発行へ

イギリスでは、通貨の製造を行う英国王立造幣局(ロイヤルミント)金備蓄を担保として独自の仮想通貨を発行するようだ。

英国王立造幣局(ロイヤルミント)の発行する通貨は造幣局の金庫に貯蔵されている金を担保としており、「ロイヤルミントゴールド(RMG)」と呼ばれており、担当者は「RMGを所有することは実物の金を所有していることになる」と述べた。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ビルゲイツの財団がRippleを採用

  2. 国内でのマイニング事業

  3. ICOの46.6%、成果を上げていない

  4. ウォーレン・バフェット氏「ビットコインは悪い結末を迎える」

  5. 昨日(12/11)のニュースまとめ

  6. 「国際ブロックチェーン投資開発センター」設立中止

PAGE TOP

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]

ニュース

GMOコイン、ウォレットアプリバージョンアップ[キャンペーンも開催]

ニュース

確定申告開始[スマホからの申告も可能に]

ニュース

Coinmama,個人情報流失[パスワード変更を呼びかけ]

ニュース

昨日(2/17)のニュースまとめ

ニュース

違法な業者かの確認を‼[詐欺・商法の例]

ニュース

1週間(2/11~2/17)のニュースまとめ