ニュース

イギリスで金備蓄を担保にした独自仮想通貨発行へ

イギリスでは、通貨の製造を行う英国王立造幣局(ロイヤルミント)金備蓄を担保として独自の仮想通貨を発行するようだ。

英国王立造幣局(ロイヤルミント)の発行する通貨は造幣局の金庫に貯蔵されている金を担保としており、「ロイヤルミントゴールド(RMG)」と呼ばれており、担当者は「RMGを所有することは実物の金を所有していることになる」と述べた。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ブラックロック、ビットコインに警告、ブロックチェーンには強気

  2. 放送料金をBCHで決済

  3. XRP関連ニュースまとめ④

  4. 昨日(9/3)のニュースまとめ

  5. 50万ドル被害?仮想通貨プラットフォームEnigmaにハッキング

  6. ドコモ、ヤフー大手企業も続々QRコード決済へ

PAGE TOP

ニュース

金融分野におけるサイバーセキュリティ[2019年にFATF審査を控える日本]

ニュース

広がるNEMの輪[アラブ首長国連邦との協定]

ニュース

昨日(10/21)のニュースまとめ

ニュース

規制環境整備後の課題は人材育成か

ニュース

機関投資家参入に期待できるほど環境は整っているのか

ニュース

ドローンの個別認証にもブロックチェーン技術

ニュース

今週(10/14~10/21)の注目ニュース

ニュース

昨日(10/20)のニュースまとめ