ニュース

マイニング大手企業がブロックチェーン上の犯罪探知機開発

マイニング事業の大手企業として知られるビットフューリーがブロックチェーン上での犯罪行為を発見するソフトウェア「クリスタル」を開発した。

コインチェック問題も起きていることから取引所等には導入してほしいソフトウェアだ。また個人向けも用意されているようだ。仮想通貨関連のセキュリティ周辺商品に注目度が増している。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 仕込み買いする暗号通貨の選び方 Part2

  2. 関電だけでなく東電でも、ブロックチェーンへの取り組み

  3. 米ツイッター、仮想通貨詐欺の防止策を導入か

  4. マイニングの需要考え規制変更

  5. 証券会社による取引所開設

  6. 待望のセグウィット実装

PAGE TOP

ニュース

金融分野におけるサイバーセキュリティ[2019年にFATF審査を控える日本]

ニュース

広がるNEMの輪[アラブ首長国連邦との協定]

ニュース

昨日(10/21)のニュースまとめ

ニュース

規制環境整備後の課題は人材育成か

ニュース

機関投資家参入に期待できるほど環境は整っているのか

ニュース

ドローンの個別認証にもブロックチェーン技術

ニュース

今週(10/14~10/21)の注目ニュース

ニュース

昨日(10/20)のニュースまとめ