ニュース

新たなマイニング大国はロシア?

世界でのマイニングの約70%のシェアを誇っていた中国はマイニングの禁止という規制を進め、その座を降りようとしている。

中国でマイニング事業をしていた業者は国外へとその本拠地を移しているが、ロシアがマイニングについて活発な動きをしているようだ。

世界的にグラフィックカードが手に入らない状態が続いているが、ロシア国内の企業が仮想通貨採掘のために買い占めていることが理由の一つのようだ。今後ロシアがマイニング大国の座を確立していくのかもしれない。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 大物投資家ジョージ・ソロス氏、暗号通貨投資計画

  2. 米イリノイ州、仮想通貨での税支払いを検討、アリゾナ州、ジョージア州に続…

  3. テックビューロ社、仮想通貨で給与上乗せ30%UP

  4. 雑誌WIREDでブロックチェーン特集が組まれる

  5. イーサリアムがビットコインに肉薄、将来的には逆転も。

  6. コインチェック、営業利益率驚異の86%

PAGE TOP

ニュース

第7回の研究会、取引規制が焦点

質問コーナー

RPGcoinとは?[質問コーナー]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]