ニュース

新たなマイニング大国はロシア?

世界でのマイニングの約70%のシェアを誇っていた中国はマイニングの禁止という規制を進め、その座を降りようとしている。

中国でマイニング事業をしていた業者は国外へとその本拠地を移しているが、ロシアがマイニングについて活発な動きをしているようだ。

世界的にグラフィックカードが手に入らない状態が続いているが、ロシア国内の企業が仮想通貨採掘のために買い占めていることが理由の一つのようだ。今後ロシアがマイニング大国の座を確立していくのかもしれない。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 昨日(10/9)のニュースまとめ

  2. 規制検討も技術は擁護

  3. 中東で初めての仮想通貨取引ライセンス獲得業者現る

  4. インターネットセキュリティのマカフィー氏、ビットコイン採掘施設の建設に…

  5. フィンランド、税金未申告者と特定

  6. 仮想通貨の格付けに変化

PAGE TOP

ニュース

1週間(4/15~4/20)のニュースまとめ

ニュース

昨日(4/20)のニュースまとめ

ニュース

Crypto Garage,P2Pプロトコル開発[国内サンドボックス認定企業]

ニュース

Xpring、Bolt Labsへ出資[匿名技術の導入か]

ニュース

MUFGとAkamaiの決済ネットワーク[GO-Net]2020年提供予定

ニュース

RBI,サンドボックス草案発表[暗号通貨は対象外もブロックチェーン技術は対象]

ニュース

昨日(4/19)のニュースまとめ

取引所

取引所の選び方[初心者向け]