ニュース

韓国で20代男性が自殺、仮想通貨投資失敗が原因か

韓国で仮想通貨の投資に失敗して精神病を患っていたとされる20代の男性が自ら命を絶ったと報道された。

韓国のプサンジン警察署によると、自身の部屋でなくなっているところを母親が発見して通報したようだ。男性は一時は約2000万円近くまで仮想通貨投資で増やしたものの、その後は損を繰り返し元本(投資金)すらも無くなっていたという。

仮想通貨もブロックチェーンも新しい技術で新しい未来を切り開くための未来あるものだ。しかし「仮想通貨投資」はとてもリスクがある。何倍にもなるリターンをリスクなしで得られるわけがない。

このような悲しいことが起こらないように、「投資は余剰金で」する必要がある。投資教育の行われていない日本でも同様の事が起こらないか心配だ。

コインチェック問題や今年に入ってからの下落相場、単純なハイリスク商品の仮想通貨FXなど、思いもしない損をしてしまった方、悩んでいる方、まずは「コインの森」に連絡ください。話を聞くことしかできませんが私が聞きます。私で良ければ聞きます。気軽に話しかけてください。

⇒「コインの森の管理人とメールする」

関連記事

  1. え、そんなものまでビットコインで!?

  2. 元総理大臣の息子がブロックチェーンスタートアップの代表に

  3. Binance、5種のコイン上場廃止へ[取引所による上場廃止の動き]

  4. 元HSBC行員が設立したフィンテック学習サービスが人気

  5. 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が仮想通貨業界に本格参入…

  6. 昨日(1/12)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

Arkcashの上場/サイトにアクセスできない[コインの森何でも相談室]

ニュース

ソフトバンク、キャリア間決済実証実験に成功[換金の必要なし]

ニュース

シンクロライフ、暗号通貨でeギフト購入可能に

ニュース

IOSCO、暗号資産に関する報告書発表[証券市場との共通論点]

ニュース

三菱UFJ銀行とGrab、資本業務提携へ[デジタル金融]

ニュース

昨日(2/18)のニュースまとめ

コラム

ポンド円でパターントレードを理解 “仏のR特別講義”

ニュース

デジタル通貨に関する共同検証[KDDIのスマートマネー構想]