ニュース

コインチェックから流出したNEM、アメリカの大手取引所へ

コインチェックから約600億円相当の人気仮想通貨「NEM」が流出した問題で、NEM財団や協力者が盗まれたNEMの追跡をしている。

流出した「NEM」は複数の口座に分散されて捜査をかく乱させようとしていると見られている。

そんな中、犯人が分散させている中にアメリカにある世界的にも大手の仮想通貨取引所「Poloniex(ポロ二エックス)」が含まれていることが判明したようだ。金額は少額であり、いずれも約8000円相当だという。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. BCHの慈善団体が食料供給

  2. 中国銀行のフィンテック計画の中にRippleが入る

  3. ツイキャスでMONA/BTC導入 

  4. 昨日(6/15)のニュースまとめ

  5. モルガン・スタンレーのマイニング予測

  6. 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が仮想通貨業界に本格参入…

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

基礎知識

【初心者向け】ICOとは

ニュース

ステラ・ルーメンズ(XLM)基盤のプラットフォーム

ニュース

昨日(7/18)のニュースまとめ

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?