ニュース

コインチェックから流出したNEM、アメリカの大手取引所へ

コインチェックから約600億円相当の人気仮想通貨「NEM」が流出した問題で、NEM財団や協力者が盗まれたNEMの追跡をしている。

流出した「NEM」は複数の口座に分散されて捜査をかく乱させようとしていると見られている。

そんな中、犯人が分散させている中にアメリカにある世界的にも大手の仮想通貨取引所「Poloniex(ポロ二エックス)」が含まれていることが判明したようだ。金額は少額であり、いずれも約8000円相当だという。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 非中央集権は幻想か

  2. 分散型社会と規制

  3. 「規制が緩和されれば暗号通貨に流れる」

  4. XRPの投げ銭、Siriで可能に[普及促進なるか]

  5. 昨日(7/6)のニュースまとめ

  6. 昨日(7/11)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]

ニュース

GMOコイン、ウォレットアプリバージョンアップ[キャンペーンも開催]

ニュース

確定申告開始[スマホからの申告も可能に]

ニュース

Coinmama,個人情報流失[パスワード変更を呼びかけ]

ニュース

昨日(2/17)のニュースまとめ

ニュース

違法な業者かの確認を‼[詐欺・商法の例]

ニュース

1週間(2/11~2/17)のニュースまとめ