ニュース

メルカリで「ハードウェアウォレット」出品禁止へ

フリマアプリ「メルカリ」を運営する株式会社メルカリはビットコインなどをはじめとする仮想通貨を保存・保管するハードウェアウォレットの出品を禁止したようだ。

問題となっているのは、正規店以外から購入したウォレットには「販売者がウイルス」などを仕込み仮想通貨を盗み取るという被害が相次いているということだ。これらを危惧したことでメルカリは判断に至った様だが、この判断は正しかったと思う。流石は仮想通貨業界に参入を決めているメルカリなだけに、正しい情報と正しい判断が出来ている。

⇒「メルカリ仮想通貨業界に進出」を読む

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 中国で画像の財産権保護するプラットフォーム誕生

  2. ブロックチェーン技術特化のコワーキングスペース[日本]

  3. 仮想通貨取引所の登録制導入か

  4. フィンランドの銀行、仮想通貨関連企業の口座凍結

  5. 詐欺ICOを一掃する取り組み

  6. 韓国取引所の顧客資産額は6400億円

PAGE TOP

ニュース

法定通貨と暗号通貨[日銀副総裁の講演]

ニュース

金融分野におけるサイバーセキュリティ[2019年にFATF審査を控える日本]

ニュース

広がるNEMの輪[アラブ首長国連邦との協定]

ニュース

昨日(10/21)のニュースまとめ

ニュース

規制環境整備後の課題は人材育成か

ニュース

機関投資家参入に期待できるほど環境は整っているのか

ニュース

ドローンの個別認証にもブロックチェーン技術

ニュース

今週(10/14~10/21)の注目ニュース