ニュース

メルカリで「ハードウェアウォレット」出品禁止へ

フリマアプリ「メルカリ」を運営する株式会社メルカリはビットコインなどをはじめとする仮想通貨を保存・保管するハードウェアウォレットの出品を禁止したようだ。

問題となっているのは、正規店以外から購入したウォレットには「販売者がウイルス」などを仕込み仮想通貨を盗み取るという被害が相次いているということだ。これらを危惧したことでメルカリは判断に至った様だが、この判断は正しかったと思う。流石は仮想通貨業界に参入を決めているメルカリなだけに、正しい情報と正しい判断が出来ている。

⇒「メルカリ仮想通貨業界に進出」を読む

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 欧州中央銀行(ECB)、仮想通貨リスクを調査

  2. 不動産系ICOがSECへ届け出

  3. Bittrexは3月末で80種以上のコインウォレットを廃止へ

  4. 中国ビットメイン、米でマイニングか

  5. インド中銀、独自通貨導入検討しながら取引禁止

  6. アメリカの風俗店でビットコイン決済検討か

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?

ニュース

昨日(7/17)のニュースまとめ

ニュース

NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か