ニュース

コインチェック「破産申請予定」と内部告発にユーザー混乱

約600億円相当の人気仮想通貨「NEM」が流出した問題で、コインチェックは現金での返金を決めたが、SBI北尾社長からは返済能力を疑われネット掲示板には元社員を名乗る人物より内部告発がされ。コインチェックユーザーは混乱している。

大塚取締役は報道陣に対して「自己資金での返済が可能」としっかり応えているため、その方向で動いていることは間違いない。しかし事情聴取を受けた金融庁は納得のいく説明を受けることが出来なかったようだから、何か問題があるのかもしれない。

またネット上で拡散されているのが自称「元社員」を名乗る男からの内部告発で、特に「返金を案内。その間に破産申請の手続きに取りかかる」「今週金曜日に破産申請予定」という内容に不安を抱えるコインチェックユーザーは混乱している。

告発者の顔も見えないネット掲示板での発言であることから、その真偽は分からない。面白おかしく適当なことを言っている可能性も大いにあるし、被害者の方が鬱憤を晴らしている可能性もある。コインチェックユーザーはコインチェックからの正式な発表を待つ他ない。

ただ不安を煽るようなことはしたくはないが、自称「元社員」を名乗る男が連日にわたって掲示板に投稿していることから注目され始めたようだ。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ジャマイカ、証券取引所が暗号通貨取引サービス

  2. マレーシアの暗号通貨の規制進む

  3. シンガポールのヘッジファンド、アビトラで運用

  4. 渋谷のスタートアップ、1億円調達

  5. Apple共同設立者、暗号通貨を肯定

  6. 昨日(9/21)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

金融分野におけるサイバーセキュリティ[2019年にFATF審査を控える日本]

ニュース

広がるNEMの輪[アラブ首長国連邦との協定]

ニュース

昨日(10/21)のニュースまとめ

ニュース

規制環境整備後の課題は人材育成か

ニュース

機関投資家参入に期待できるほど環境は整っているのか

ニュース

ドローンの個別認証にもブロックチェーン技術

ニュース

今週(10/14~10/21)の注目ニュース

ニュース

昨日(10/20)のニュースまとめ