ニュース

Samsung電子が仮想通貨マイニングベンチャーを立ち上げへ

韓国の大手電子企業の「Samsung」が中国と提携し仮想通貨マイニング用のASICハードウェアの生産を今月より開始したようだ。

今後、量産が開始されたASICの設計はマイニングに最適化されるようだが、今後どれほどまでにマイニング市場のシェアを取っていけるかは開発されているマイニング機器の性能次第という事だろう。

日本でもインターネット事業のGMOやDMMなどがマイニング事業に参戦している。またGMOは独自のチップに開発に成功している。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. チップメーカー仮想通貨マイニングの強い需要に注目

  2. bitFlyerがH.I.Sと提携

  3. 短期的な値幅取りを意識したスタンス

  4. 取引所に続きNewfoundもマルタへ

  5. コインベースUK、ポンド入出金サービス

  6. コインチェックから流出した「NEM」を交換した日本人に聴取

PAGE TOP

ニュース

国内で進むブロックチェーンの活用

ニュース

Coinbase、投資家向けサービス終了へ

ニュース

ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]

ニュース

昨日(10/15)のニュースまとめ

技術

トランプ政権とも関係を築くRipple社[XRPの魅力]

ニュース

ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

ニュース

「EOSは開発者に何の利益ももたらさない」EOSへの批判が集まる

ニュース

昨日(10/14)のニュースまとめ