ニュース

bitFlyerの新上場銘柄は「LISK」

アクセス難が続いているbitFlyerだが、新年早々に加納社長が示唆していた「bitFlyer新上場銘柄」が人気仮想通貨「LISK」であることがわかった。

加納社長がTwitterでほのめかしてからは、それに便乗した「詐欺」的行為や「仕手」行為が続き、bitFlyer社長としてだけでなく、日本ブロックチェーン協会の代表理事としても自覚が足りなかったのではと批判が相次いでいた。

同社が「LISK上場」を発表してから人気仮想通貨LISKは約30%近い上昇を見せている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ブラジル、仮想通貨投資ファンドを規制

  2. 昨日(10/4)のニュースまとめ

  3. 日本銀行のブロックチェーン・暗号通貨への取り組み

  4. ユニセフがブロックチェーン投資へ

  5. 昨日(8/6)のニュースまとめ

  6. テックビューロ運営のZaifがアフィリエイト報酬の減額

PAGE TOP

ニュース

XRPの注目高まる[Liquidのレバレッジ取引に追加]

ニュース

昨日(10/17)のニュースまとめ

ニュース

Microsoft、分散型IDの開発を発表[個人情報も自分で守る環境へ]

ニュース

制裁回避手段としての利用準備を進めるイランと監視強化を行うアメリカ

ニュース

ビッグデータの活用、分散型への歩み

ニュース

昨日(10/16)のニュースまとめ

ニュース

国内で進むブロックチェーンの活用

ニュース

Coinbase、投資家向けサービス終了へ