ニュース

bitFlyerの新上場銘柄は「LISK」

アクセス難が続いているbitFlyerだが、新年早々に加納社長が示唆していた「bitFlyer新上場銘柄」が人気仮想通貨「LISK」であることがわかった。

加納社長がTwitterでほのめかしてからは、それに便乗した「詐欺」的行為や「仕手」行為が続き、bitFlyer社長としてだけでなく、日本ブロックチェーン協会の代表理事としても自覚が足りなかったのではと批判が相次いでいた。

同社が「LISK上場」を発表してから人気仮想通貨LISKは約30%近い上昇を見せている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ツィッター、仮想通貨関連の広告禁止を準備=英スカイ

  2. Koinify、DApps用のトークン発売終了

  3. アルゼンチンの銀行がBTCでの国際送金開始

  4. ネット印刷でもビットコイン決済が可能に

  5. 昨日(6/22)のニュースまとめ

  6. 米小売大手ウォルマート、ブロックチェーンで配送管理

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

Microsoft、著作権問題解決に動き出す

ニュース

昨日(6/24)のニュースまとめ

ニュース

スタンフォード大学、ブロックチェーン技術研究センター設立

ニュース

XRPは有価証券になるのか

ニュース

ライトニングネットワーク(LN)とは?

ニュース

千葉県警が暗号通貨などに関する研修

ニュース

ライトニングネットワーク上でポケモン

ニュース

1週間(6/18~23)のニュースまとめ