ニュース

bitFlyerサーバー不安定続く

認可取引所であり、日本ブロックチェーン協会の代表理事をも務める加納氏が代表をやっている「bitFlyer」は今月23日に発生したサーバーが不安定であることでアクセスがしにくくなっている問題が尾を引いている。

bitFlyerは公式発表で対策完了をアナウンスするも、すぐに同様の現象が起き再度メンテナンスをするという流れが続いている。

現在もユーザーからは「全く注文が通らない」と不満の声が上がっている。

同社代表の加納氏はコインチェック問題ではセキュリティに関して日本ブロックチェーン協会の公式文章で強い遺憾の意を示していたが、サーバーの不安定さにより自社の対策に疑問を持たれている。協会の代表理事としても、仮想通貨ユーザーが安心して取引できる環境を整える責務を果たしていってほしい。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 中国人民銀行がICO禁止について検討へ

  2. 仮想通貨マイニング業者に電力提供をしない企業が現れた

  3. 韓国はビットコインを通貨と認めず

  4. 有名コインにホワイトペーパー「コピペ」疑惑

  5. ビットコイン120万円まで戻す?

  6. 昨日(7/5)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

暗号通貨詐欺にあわないために

ニュース

金融機関はどう変化するか[デジタル化]

ニュース

法手通貨と暗号通貨[CBDCの可能性]

ニュース

昨日(11/20)のニュースまとめ

ニュース

政府への信頼[政府統計・公文書の管理]

ニュース

イスラエルで機関投資家向け暗号通貨ファンド運用開始

ニュース

取引量急増、注目集まるファクトム(FCT)とは?

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ