ニュース

bitFlyerサーバー不安定続く

認可取引所であり、日本ブロックチェーン協会の代表理事をも務める加納氏が代表をやっている「bitFlyer」は今月23日に発生したサーバーが不安定であることでアクセスがしにくくなっている問題が尾を引いている。

bitFlyerは公式発表で対策完了をアナウンスするも、すぐに同様の現象が起き再度メンテナンスをするという流れが続いている。

現在もユーザーからは「全く注文が通らない」と不満の声が上がっている。

同社代表の加納氏はコインチェック問題ではセキュリティに関して日本ブロックチェーン協会の公式文章で強い遺憾の意を示していたが、サーバーの不安定さにより自社の対策に疑問を持たれている。協会の代表理事としても、仮想通貨ユーザーが安心して取引できる環境を整える責務を果たしていってほしい。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 中国アリババ、ブロックチェーンの特許世界一

  2. Samsung電子が仮想通貨マイニングベンチャーを立ち上げへ

  3. 仮想通貨”保険”って?

  4. シンガポール首相、銀行にブロックチェーン研究維持を指示

  5. ブロックチェーンでの投票終了

  6. ロシア大統領プーチン氏、仮想通貨について言及

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

サウスカロライナ州、無登録コイン販売に制裁措置、米ICOへの監視強化

ニュース

オーストラリア、仮想通貨関連の詐欺による2017年の被害総額は210万ドル以上

ニュース

NANJCOINでeスポーツ選手を応援しよう!

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

ポーランド、規制改善のため徴税を中止

ニュース

カナダの規制状況

ニュース

アメリカでの規制状況

ニュース

ドイツ証券取引所、暗号通貨取引アプリ