ニュース

bitFlyerサーバー不安定続く

認可取引所であり、日本ブロックチェーン協会の代表理事をも務める加納氏が代表をやっている「bitFlyer」は今月23日に発生したサーバーが不安定であることでアクセスがしにくくなっている問題が尾を引いている。

bitFlyerは公式発表で対策完了をアナウンスするも、すぐに同様の現象が起き再度メンテナンスをするという流れが続いている。

現在もユーザーからは「全く注文が通らない」と不満の声が上がっている。

同社代表の加納氏はコインチェック問題ではセキュリティに関して日本ブロックチェーン協会の公式文章で強い遺憾の意を示していたが、サーバーの不安定さにより自社の対策に疑問を持たれている。協会の代表理事としても、仮想通貨ユーザーが安心して取引できる環境を整える責務を果たしていってほしい。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 取引所LakeBTC、英ポンドと日本円の取扱開始

  2. ロシアが独自通貨発行へ

  3. シンガポールにてブロックチェーン会議が開催予定

  4. ビットコインダイヤモンド

  5. エストニアが自国の仮想通貨を発行する可能性

  6. ワシントン州から仮想通貨取引所の撤退が相次ぐ

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

仮想通貨の自主規制団体がついに統合へ向け協議

ニュース

【何故】仮想通貨反対キャンペーンにポーランドの中央銀行スポンサーとなっていた

ニュース

米ホワイトハウス関係者、仮想通貨関連規制は当面先であるとの見方を示す

ニュース

Mr.Exchangeで誤作動か?ユーザーの不信感高まる

ニュース

【全額返金へ】コインベースが仮想通貨購入代金を過剰請求、VISAも認める

ニュース

テレグラムのICOは既に900億円調達済

ニュース

スイスはICOのガイドライン発表

ニュース

コインベースが大規模決済サービスへ