ニュース

IBM、インドで開催されるブロックチェーンのイベントをスポンサー

IBMは、インドで行われるビットコイン及びブロックチェーンのハッカソンイベントをスポンサーするようだ。

インドの中心地であるボンベイの証券取引所で行われるこのイベント。

ハッカソンとは、hackathon。つまり「ハック」と「マラソン」を混ぜた混成語で、何らかのテーマにそって参加者がそれぞれの感心事や興味のあることにフォーカスしてチームなどを作り、最後にプレゼンテーションなどを行うというイベントだ。

今回のハッカソンはHackCoinという名前で、8月1日2日に上記証券取引所で行われる。

イベントの広報によれば、今回の趣旨はビットコインやブロックチェーンのエコシステムについてより多くのデベロッパーを紹介することのようだ。

HackCoinはPHPやパイソン、SHAに詳しい人材の参加を募っている。

IBMは以前にもブロックチェーンを使ったIoTについての研究をしていたり、暗号通貨関連ビジネスへの関わりが日に日に濃くなっているように伺える。

関連記事

  1. Coinbase、唯一無二の存在となるか

  2. 竹田泰氏、ステーブルコイン[xcoin]発行計画[プライベートチェーン…

  3. John McAfee氏、ボートでの逃亡生活へ

  4. カナダの銀行、ブロックチェーンアプリでの個人情報認証を開始

  5. コインチェック問題を受けて各社がセキュリティをアピール

  6. dAppsゲームの成長、2018年から3倍の数へ[ブロックチェーン]

PAGE TOP

ニュース

昨日(2/18)のニュースまとめ

コラム

ポンド円でパターントレードを理解 “仏のR特別講義”

ニュース

デジタル通貨に関する共同検証[KDDIのスマートマネー構想]

ニュース

海外FX業者の[PAMM/MAM]被害[コインの森管理人]

ニュース

ディープフェイクの脅威[偽物が存在することを把握することの重要性]

ニュース

メタップス、取引所事業から撤退[変化する法規制]

ニュース

未来投資会議での議論[送金手数料と銀行の収益構造]

ニュース

中電、情報銀行に関する実証実験へ[情報銀行業と認可]