ニュース

英国首相、仮想通貨を薬物ブローカーの資金洗浄に使われ規制強化へ

イギリスのメイ首相は、仮想通貨の規制強化を推し進める方針だ。

同国では、禁止薬物を取り扱う闇ブローカーが資金洗浄のためにビットコインを使った恐れがあると発覚したと報じられており、仮想通貨業界の規制に賛同する層が勢いづいている。またフランスと共同で規制案をG20へ提出など、今後EUの大黒柱であるドイツがヨーロッパの規制を取りまとめていきそうだ。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. エストニアLHV銀行、ブロックチェーン技術採用のウォレットを開発

  2. ステーブルコインの定義[テキサス州・日本]

  3. 世界はビットコインが目障りでリップルを歓迎する

  4. 米仮想通貨取引所大手コインベース、13,000人の顧客データを米内国歳…

  5. 地方債発行にブロックチェーン技術

  6. KHMER NEOGIC EXCHANGEは正当な取引所か[質問コーナ…

PAGE TOP

ニュース

Ethereumのアップグレード2度目の延期へ

ニュース

BTCのハッシュレート分散化[Bitmain事業縮小]

ニュース

取引所Cryptopia,ハッキング事件か出口詐欺か

ニュース

マレーシア、暗号通貨規制導入

ニュース

昨日(1/16)のニュースまとめ

ニュース

資金洗浄・テロ資金供与とは[基礎知識]

ニュース

Liquid、QASH保有量・期間に応じてXRPプレゼント

ニュース

昨日(1/15)のニュースまとめ