ニュース

米商品先物取引委員会がUSDT発行のテザー社を呼出す

米商品先物取引委員会(CFTC)は仮想取引所最大手である「ビットフィネックス(Bitfinex)」とUSDTなどの仮想通貨を発行する「テザー(Tether)」に呼び出し状を出していた。

⇒「USDTが怪しくてBTCが危ない」を読む

同社の経営者は同一人物のようで、一切調査を受けていないテザー社の発行するUSDTに関する疑惑について米商品先物取引委員会(CFTC)が調査を行っている模様。

最悪の場合はテザー社が発行しているUSDTに対するUSDを保有していないという事だ。そうなればUSDTの信用は無くなりUSDTで買い支えられているとされるビットコインなどにも影響が出そうだ。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む」

関連記事

  1. 暗号通貨は決済手段として普及するのか

  2. ロシアのハッカーがマイニング

  3. イーサリアムの大会に日本企業選出

  4. 暗号通貨Liskの特徴

  5. 日本の税金問題[所得の把握に注力]

  6. NY当局に目をつけられた暗号通貨取引所[NYはもう金融の中心地ではなく…

PAGE TOP

ニュース

ウォレットで直接送金・交換可能に[ウォレット業者による取引サービス]

ニュース

ダボス会議、共通テーマは[第4次産業革命]

ニュース

登録業者Xtheta、新たにコワーキングスペースオープン予定

ニュース

取引所による不正行為[韓国で有罪判決]

ニュース

昨日(1/21)のニュースまとめ

ニュース

LiquidNetworkでの実証実験、開発支援プロジェクト[国内の動き]

ニュース

ワイオミング州、暗号資産を3つに分類[日本での仮想通貨の定義]

ニュース

サウジ・UAE共同で国際送金への取り組み[活発になる送金への試み]