ニュース

米商品先物取引委員会がUSDT発行のテザー社を呼出す

米商品先物取引委員会(CFTC)は仮想取引所最大手である「ビットフィネックス(Bitfinex)」とUSDTなどの仮想通貨を発行する「テザー(Tether)」に呼び出し状を出していた。

⇒「USDTが怪しくてBTCが危ない」を読む

同社の経営者は同一人物のようで、一切調査を受けていないテザー社の発行するUSDTに関する疑惑について米商品先物取引委員会(CFTC)が調査を行っている模様。

最悪の場合はテザー社が発行しているUSDTに対するUSDを保有していないという事だ。そうなればUSDTの信用は無くなりUSDTで買い支えられているとされるビットコインなどにも影響が出そうだ。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む」

関連記事

  1. 仮想通貨長者リップル創始者、価格下落で5000億円の喪失

  2. IMF、G20で仮想通貨規制を推し進める

  3. 【世界基準が見えてきた】ドイツがICOに規則導入

  4. 中国大手の決済サービス会社がリップルネットに参加

  5. 暗号通貨バージ、ハッキング対策でハードフォーク実行

  6. Ripple社、新たな提携

PAGE TOP

ニュース

知らないうちにXRPを利用する環境へ

ニュース

SBI VC、12月に暗号通貨の入出金受付、ETHの取り扱い開始へ

ニュース

ドバイ、政府内決済システムにブロックチェーン技術で透明性・正確性の確保

ニュース

昨日(9/24)のニュースまとめ

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]

ニュース

AUDを担保にしたステーブルコイン発行へ[ステーブルコインに注目集まる]

ニュース

中国第5回格付け発表、Binanceもコイン評価開始へ

ニュース

1週間(9/18~9/24)のニュースまとめ