ニュース

モナコイン不正入手容疑で高校生逮捕

初の日本発コインとして仮想通貨氷河期から業界古参投資家組からも人気があったモナコイン。このモナコインを不正入手をしようとした疑いで高校3年生(愛知)が逮捕された。

この男子生徒は「口座のパスワードを自動的に盗み取るようなウイルス」を自分で作り、ネット掲示板を使って他人の仮想通貨ウォレット等のパスワードを盗み取り、約15,00円相当のモナコインを自分のウォレットに移動させたようだ。

しっかりと反省したら、その技術力を他のところで発揮してほしいものだ。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. WannaCry対策アプリを名乗る偽アプリが登場、マカフィーが注意促す…

  2. 日本銀行とECB、分散型台帳技術の調査について公表

  3. 仮想通貨に警戒抱くポーランド政府

  4. マウントゴックスの破産管理人、ビットコイン約382億円相当を売却

  5. Tether のUSDT が怪しいと話題でビットコインが危ない?

  6. 【何故】仮想通貨反対キャンペーンにポーランドの中央銀行スポンサーとなっ…

PAGE TOP

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]

ニュース

AUDを担保にしたステーブルコイン発行へ[ステーブルコインに注目集まる]

ニュース

中国第5回格付け発表、Binanceもコイン評価開始へ

ニュース

1週間(9/18~9/24)のニュースまとめ

ニュース

Zaifに資金援助するFISCO、援助できるほど資金に余裕があるのか

ニュース

ICOへの規制どうなるか[SEC、ICO強化へ動く?]

ニュース

デジタル遺品、相続できる準備整ってますか[終活のデジタル化]

ニュース

日本円を担保にしたステーブルコイン発行へ