ニュース

モナコイン不正入手容疑で高校生逮捕

初の日本発コインとして仮想通貨氷河期から業界古参投資家組からも人気があったモナコイン。このモナコインを不正入手をしようとした疑いで高校3年生(愛知)が逮捕された。

この男子生徒は「口座のパスワードを自動的に盗み取るようなウイルス」を自分で作り、ネット掲示板を使って他人の仮想通貨ウォレット等のパスワードを盗み取り、約15,00円相当のモナコインを自分のウォレットに移動させたようだ。

しっかりと反省したら、その技術力を他のところで発揮してほしいものだ。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 中国、アリババが決済サービスのブロックチェーン導入へ本腰

  2. ブロックチェーン上での動画配信システムを目指す新興企業、2000万ドル…

  3. 韓国政府、国内の6つの銀行を検査

  4. ブロックチェーン技術、食品にも適用へ

  5. 欧州証券市場監督局は仮想通貨を含む金融改革の監督を優先

  6. 急成長する仮想通貨「DASH」について

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

  1. 国際送金にXRP

    2018.02.21

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

国際送金にXRP

ニュース

XRP基軸通貨となるか、期待高まる

ニュース

ベネズエラ、国独自の「仮想通貨」を発行

ニュース

「なくなってしまった」BTCの行方は

ニュース

BTC発掘機で連邦違反

ニュース

Zaif資金繰りも炎上か

ニュース

保身の対応は早いZaif

ニュース

存在しないはずの【行方不明取引】