ニュース

モナコイン不正入手容疑で高校生逮捕

初の日本発コインとして仮想通貨氷河期から業界古参投資家組からも人気があったモナコイン。このモナコインを不正入手をしようとした疑いで高校3年生(愛知)が逮捕された。

この男子生徒は「口座のパスワードを自動的に盗み取るようなウイルス」を自分で作り、ネット掲示板を使って他人の仮想通貨ウォレット等のパスワードを盗み取り、約15,00円相当のモナコインを自分のウォレットに移動させたようだ。

しっかりと反省したら、その技術力を他のところで発揮してほしいものだ。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 1週間(2/25~3/3)のニュースまとめ

  2. 暗号通貨投資家が「価格が底をついたと判断」

  3. ビットコイン、インターネット初期よりも25%急成長中

  4. 暗号通貨カフェ&バー、大阪でオープン

  5. BTCCを運営するBTCChain、全株式売却しブロックチェーン企業へ…

  6. GMOがマイニングでICOを実施

PAGE TOP

ニュース

1週間(3/18~3/24)のニュースまとめ

ニュース

昨日(3/23)のニュースまとめ

ニュース

モバイル決済投資サービスZeux、新たにIOTA対応発表

ニュース

取引所CoinField、XRP基軸市場に130種ものトークン追加発表

ニュース

イスラム法準拠の取引所Rainにリップル(Ripple/XRP)上場

ニュース

取引所OKEx、独自チェーン・DEXの計画発表[大手取引所によるDEX]

ニュース

取引所bitbank、BSVを日本円に換算して付与

ニュース

昨日(3/22)のニュースまとめ