ニュース

ウィンクルボス兄弟、有限信託会社を設立か

ウインクルボス兄弟がNYDFS(ニューヨーク金融サービス局)に申請しているGeminiという会社がある。

この許認可が降りると、同社はビットコインの取引所として、また金融機関として稼働できる可能性がある。

Geminiは信託会社としての申請を行っており、これが許可されるとNY州の法律に則りデポジットやローンなどのサービスをおこなうことが可能になる。

同企業は発足に際し、先だって発効されたニューヨーク州のビットライセンスに準じた取引所となる。

スポークスマンの報告によれば、当局はGeminiのアプリケーションを受理し確認を行っている段階とのことだ。

 

関連記事

  1. ドイツ、今夏にトークン発行に関する規制案発表か[6月のG20・FATF…

  2. ドイツ、仮想通貨での”支払い”には課税なし

  3. 取引所bitFlyer、証拠金倍率引き下げへ[JVCEAの自主規制]

  4. スイスはICOのガイドライン発表

  5. 暗号通貨への税金問題[税金に関わるペナルティ]

  6. ヤフーとLINE、経営統合へ[Z HDと提携しているSBI]

PAGE TOP

ニュース

VALU、トークン購入者保護へ

ニュース

イラン、違法マイニング取り締まり強化へ

ニュース

昨日(11/14)のニュースまとめ

ニュース

博報堂、新たなプラットフォーム[GiverCoin]を共同開発

ニュース

リミックスポイント、訴訟に関するお知らせ[BPJ台湾]

ニュース

Google、当座預金サービス提供へ[金融情報取得に動くGAFA]

ニュース

三井住友銀行、GMOの銀行Pay導入へ[キャッシュレス]

ニュース

Binance、世界180種の法定通貨に対応計画