ニュース

ウィンクルボス兄弟、有限信託会社を設立か

ウインクルボス兄弟がNYDFS(ニューヨーク金融サービス局)に申請しているGeminiという会社がある。

この許認可が降りると、同社はビットコインの取引所として、また金融機関として稼働できる可能性がある。

Geminiは信託会社としての申請を行っており、これが許可されるとNY州の法律に則りデポジットやローンなどのサービスをおこなうことが可能になる。

同企業は発足に際し、先だって発効されたニューヨーク州のビットライセンスに準じた取引所となる。

スポークスマンの報告によれば、当局はGeminiのアプリケーションを受理し確認を行っている段階とのことだ。

 

関連記事

  1. 昨日(6/22)のニュースまとめ

  2. アメリカがビットコインに対する州法を統一していくのか

  3. 初、ビットコインATM設置[南アフリカ]

  4. 中国、エアドロップも規制へ[海外規制当局の必要性も]

  5. なぜ?コインチェックが認可されない理由とは!!

  6. BITBOX、取り扱い通貨一覧 日本へのサービス展開は?

PAGE TOP

ニュース

取引所bitFlyer、証拠金取引サービスの変更を延期

ニュース

1週間(4/15~4/20)のニュースまとめ

ニュース

昨日(4/20)のニュースまとめ

ニュース

Crypto Garage,P2Pプロトコル開発[国内サンドボックス認定企業]

ニュース

Xpring、Bolt Labsへ出資[匿名技術の導入か]

ニュース

MUFGとAkamaiの決済ネットワーク[GO-Net]2020年提供予定

ニュース

RBI,サンドボックス草案発表[暗号通貨は対象外もブロックチェーン技術は対象]

ニュース

昨日(4/19)のニュースまとめ