ニュース

アラブの取引所でリップル(XRP)が上場

世界で5本の指に入る送金料を誇る、アラブ首長国連邦の取引所である「Bitoasis」でリップル社が発行するXRPが上場することになった。

また同国で最大の銀行とされるアブダビ国立銀行もXRPを送金手段として採用することを検討しているようだ。

今年に入ってから、仮想通貨業界はネガティブなニュースが多く価格も全面的に低迷しているが、ブロックチェーン技術の裏付けとともに世界の金融事情は確実に変化している。今後はこのような「実需」が根拠となり価格が適正価格へと推移していくだろう。

⇒「安心できる取引所は」を読む

関連記事

  1. 最大級のカンファレンス、価格への影響は

  2. Bainance、素早い対応

  3. ベネズエラでBTCの需要高まる

  4. 話題のBitMEXとは

  5. BitTrade(ビットトレード)がMT4に対応

  6. 台湾「BTC取引には反資金洗浄法で規制が必要」

PAGE TOP

ニュース

「情報銀行」への日本企業・団体・政府の動き

ニュース

知らないうちにXRPを利用する環境へ

ニュース

SBI VC、12月に暗号通貨の入出金受付、ETHの取り扱い開始へ

ニュース

ドバイ、政府内決済システムにブロックチェーン技術で透明性・正確性の確保

ニュース

昨日(9/24)のニュースまとめ

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]

ニュース

AUDを担保にしたステーブルコイン発行へ[ステーブルコインに注目集まる]

ニュース

中国第5回格付け発表、Binanceもコイン評価開始へ