ニュース

アラブの取引所でリップル(XRP)が上場

世界で5本の指に入る送金料を誇る、アラブ首長国連邦の取引所である「Bitoasis」でリップル社が発行するXRPが上場することになった。

また同国で最大の銀行とされるアブダビ国立銀行もXRPを送金手段として採用することを検討しているようだ。

今年に入ってから、仮想通貨業界はネガティブなニュースが多く価格も全面的に低迷しているが、ブロックチェーン技術の裏付けとともに世界の金融事情は確実に変化している。今後はこのような「実需」が根拠となり価格が適正価格へと推移していくだろう。

⇒「安心できる取引所は」を読む

関連記事

  1. ついにLINEもブロックチェーン技術・暗号通貨導入か

  2. ブロックチェーン技術でEV充電ステーションを管理

  3. BTC詐欺師、アメリカへ送還

  4. テレグラムICO好調、価格初回の3倍、2弾目も8.5憶ドル調達か

  5. 【危険】リップルのユーザー、フィッシングにご注意!

  6. 分散型取引所とは?[初心者向け]

PAGE TOP

ニュース

昨日(12/14)のニュースまとめ

ニュース

巨額の資金調達に成功していたプロジェクト、中止へ

ニュース

イスラム金融での活躍に期待、Ripple

ニュース

McAfee、2018年セキュリティ事件ランキング発表

ニュース

サウジ・UAE、暗号通貨共同開発[イスラム金融の変化]

ニュース

昨日(12/13)のニュースまとめ

ニュース

活発になる欧州の動き[ドイツで取引所開設へ]

ニュース

FATF、イギリスに暗号通貨法規制強化を指摘