ニュース

イギリス、ナイトクラブで仮想通貨決済

イングランドのウェスト・ミッドランズ州にあるナイトクラブが入場料とドリンクの決済においてビットコイン支払いを取り入れた。

イギリスではまだ仮想通貨が「通貨」として認められてはいないが、一足早く導入したことになる。またドイツとフランスはG20にて仮想通貨業界の規制法案を提出する方向で動いているようで今後EUでの仮想通貨業界の位置づけがどうなっていくかが注目されている。

⇒「安心できる取引所は」を読む

関連記事

  1. FTC、暗号通貨詐欺に関するイベント開催

  2. 注目を集める暗号通貨関連企業

  3. 格安航空のピーチ、ビットコイン決済導入は延期か

  4. 日本のICO,現在の状況

  5. 規制案進むタイ王国

  6. スイスの金融当局がICOの調査へ

PAGE TOP

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]

ニュース

新規口座開設キャンペーン[Liquid・BITPoint]

ニュース

XRPの注目高まる[Liquidのレバレッジ取引に追加]

ニュース

昨日(10/17)のニュースまとめ