ニュース

bitFlyerヤマダ電機と提携もアクセス難航続く

認可取引所のbitFlyerはヤマダ電機とのパートナー提携を発表し、昨日より店頭(新宿区と中央区の2店舗)でのビットコイン決済を開始した。

bitFlyerは今月23日よりアクセスがしにくい状態が続いておりユーザーからも不安な声が出ている。コインチェック問題が起こっているためにアクセスできないユーザーは不安だろう。しかし同社の加納代表は日本ブロックチェーン協会の代表理事でもあり、同協会はコールドウォレットを推進していることから最低限のセキュリティは大丈夫そうだ。

⇒「安心できる取引所は?」を読む

関連記事

  1. コインチェックがイタリア地震の被災者にビットコインでの寄付を募集してい…

  2. コインチェック、金融庁から処分へ

  3. マン・グループ仮想通貨参入

  4. GMOがリップル取り扱い

  5. 「ビットコインは投資家の有力な投資先のひとつになりうる」ビル・グロース…

  6. BitTrade(ビットトレード)がMT4に対応

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

【上場廃止か??】元飲料会社ロング・ブロックチェーン、社名変更も無意味

ニュース

【あなたは賛成?反対?】ニュースサイトで暗号通貨マイニングを収入源とする試み

ニュース

【超高額!!】不動産物件をBTCで売り出す

ニュース

仮想通貨の自主規制団体がついに統合へ向け協議

ニュース

【何故】仮想通貨反対キャンペーンにポーランドの中央銀行スポンサーとなっていた

ニュース

米ホワイトハウス関係者、仮想通貨関連規制は当面先であるとの見方を示す

ニュース

Mr.Exchangeで誤作動か?ユーザーの不信感高まる

ニュース

【全額返金へ】コインベースが仮想通貨購入代金を過剰請求、VISAも認める