ニュース

日本ブロックチェーン協会からもコメント

bitFlyer社の代表取締役の加納氏が代表理事を務めている「日本ブロックチェーン協会」が今回のコインチェック問題に言及した。

コインチェックも日本ブロックチェーン協会の正規会員であり、同協会は「コールドウォレット管理の整備が遅れたことが直接的な原因であれば大変遺憾です」とコメントした。これほどまでに、コールドウォレットでの管理を推奨していたようだから、コインチェックの過失がさらに浮き彫りになっていきそうだ。

⇒「安心できる取引所は?」を読む

関連記事

  1. ブロックチェーン技術でローン発行を早める

  2. FX規制強化で暗号通貨へ投資家は流れるか

  3. 融資・返済もデジタル通貨で

  4. NTTグループ、ブロックチェーン技術に注力

  5. 昨日(7/15)のニュースまとめ

  6. バンカメ「仮想通貨は銀行にとって脅威」

PAGE TOP

ニュース

知らないうちにXRPを利用する環境へ

ニュース

SBI VC、12月に暗号通貨の入出金受付、ETHの取り扱い開始へ

ニュース

ドバイ、政府内決済システムにブロックチェーン技術で透明性・正確性の確保

ニュース

昨日(9/24)のニュースまとめ

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]

ニュース

AUDを担保にしたステーブルコイン発行へ[ステーブルコインに注目集まる]

ニュース

中国第5回格付け発表、Binanceもコイン評価開始へ

ニュース

1週間(9/18~9/24)のニュースまとめ