ニュース

コインチェック、ハッキング被害は「わずか5分」か

コインチェック問題の波紋が広がっているが、徐々に当時の様子が明らかになってきているが驚きの事実をビジネスインサイダーが報じた。

約600億円相当の仮想通貨NEMをハッキングし盗むのにかかった時間は僅か「5分」程度だという。また一度引き出されたあとには別のウォレットへ分散されていったようで少なくとも11のアカウント(ウォレット)が今回のハッキングに関わっているのではとされる。

「現金」ではないからこそ可能な大規模な窃盗被害は、今までの感覚では想像もつかないほどのスピードで行われていた。

 

関連記事

  1. 暗号通貨の大きな用途分類[初心者向け]

  2. 国内取引所 Bitgate

  3. LINE、Dapps制作に向け動き出す

  4. Upbit、内部監査で潔白を証明

  5. イラン政府、デジタル通貨発行準備完了

  6. バークシャー傘下の鉄道会社、ブロックチェーン技術適用に注目

PAGE TOP

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]

ニュース

新規口座開設キャンペーン[Liquid・BITPoint]

ニュース

XRPの注目高まる[Liquidのレバレッジ取引に追加]

ニュース

昨日(10/17)のニュースまとめ