ニュース

コインチェック、ハッキング被害は「わずか5分」か

コインチェック問題の波紋が広がっているが、徐々に当時の様子が明らかになってきているが驚きの事実をビジネスインサイダーが報じた。

約600億円相当の仮想通貨NEMをハッキングし盗むのにかかった時間は僅か「5分」程度だという。また一度引き出されたあとには別のウォレットへ分散されていったようで少なくとも11のアカウント(ウォレット)が今回のハッキングに関わっているのではとされる。

「現金」ではないからこそ可能な大規模な窃盗被害は、今までの感覚では想像もつかないほどのスピードで行われていた。

 

関連記事

  1. Huobi、IEOとは異なる新たなプラットフォーム設立

  2. カブドットコム、ブロックチェーン利用の企業内コインを導入

  3. 昨日(4/26)のニュースまとめ

  4. 昨日(7/29)のニュースまとめ

  5. GINKAN、オリコと資本業務提携[トークンエコノミー]

  6. XRPの投げ銭サービス

PAGE TOP

ニュース

昨日(9/21)のニュースまとめ

ニュース

SBLOCK2.0の運用停止・換金・出金方法[コインの森なんでも相談室]

ニュース

マレーシア、NEMを活用した学位証明[教育]

ニュース

経産省、ポイント還元のための地図アプリ公表[キャッシュレス決済]

ニュース

IINに東南アジア大手金融機関OCBC、加盟[送金]

ニュース

Facebook、Libraの担保となる資産割合開示

ニュース

UAE,医療分野でブロックチェーンを導入

ニュース

独立行政法人経済産業研究所、ブロックチェーンに関するシンポジウム開催