ニュース

コインチェック、ハッキング被害は「わずか5分」か

コインチェック問題の波紋が広がっているが、徐々に当時の様子が明らかになってきているが驚きの事実をビジネスインサイダーが報じた。

約600億円相当の仮想通貨NEMをハッキングし盗むのにかかった時間は僅か「5分」程度だという。また一度引き出されたあとには別のウォレットへ分散されていったようで少なくとも11のアカウント(ウォレット)が今回のハッキングに関わっているのではとされる。

「現金」ではないからこそ可能な大規模な窃盗被害は、今までの感覚では想像もつかないほどのスピードで行われていた。

 

関連記事

  1. イーサリアムの秘密鍵重複[不正利用の被害も]

  2. インド、規制草案発表間近[友好的か敵対的か]

  3. 中国最大手の検索エンジン百度も協力[暗号通貨禁止政策]

  4. 昨日(2/14)のニュースまとめ

  5. ビットバンク取引再開しデータ提供

  6. ロシア大手銀行、スイスで暗号資産取引試験を実施

PAGE TOP

ニュース

昨日(2/22)のニュースまとめ

ニュース

ノアコインを所有しているのですが…[コインの森なんでも相談]

ニュース

マルタ、Binanceが認可を得ていないことを公表[法規制準拠とは]

ニュース

FCoin、再開計画に関する協議を発表[時間稼ぎが目的?]

ニュース

JCCA,消費実態調査公表[使い分け派をキャッシュレス派へ]

ニュース

昨日(2/21)のニュースまとめ

ニュース

みずほ「個人向けデジタル社債」提供へ[ブロックチェーン]

ニュース

スウェーデン、CBDCに関する実証実験[キャッシュレス]