ニュース

コインチェック、ハッキング被害は「わずか5分」か

コインチェック問題の波紋が広がっているが、徐々に当時の様子が明らかになってきているが驚きの事実をビジネスインサイダーが報じた。

約600億円相当の仮想通貨NEMをハッキングし盗むのにかかった時間は僅か「5分」程度だという。また一度引き出されたあとには別のウォレットへ分散されていったようで少なくとも11のアカウント(ウォレット)が今回のハッキングに関わっているのではとされる。

「現金」ではないからこそ可能な大規模な窃盗被害は、今までの感覚では想像もつかないほどのスピードで行われていた。

 

関連記事

  1. JVCEAの理事から北尾氏退任[協会内の透明性向上が目的か]

  2. 中国企業レノボ 判別装置の特許申請

  3. 暗号通貨企業への金融サービス提供中止[不明瞭な法規制]

  4. Ethereum アップグレード、12月7日予定

  5. 待望のコインチェック再開はいつになるのか

  6. 取引所BITPoint、9月30日に送金サービス再開

PAGE TOP

コラム

ドル円 鉄板【R-1】発動‼ “仏のR特別講義”

コラム

海外FXブローカーは非常事態を待っている‼

ニュース

Huobi,レバレッジ取引サービス開始へ

ニュース

ビットバンク、スマホでの本人確認に対応[システムはシンプレクスが担当]

ニュース

利殖勧誘事犯、増加傾向[詐欺の手口を確認]

ニュース

FATF声明発表[対策に非協力的としてイラン・北朝鮮を名指し]

ニュース

楽天ウォレット、暗号資産証拠金取引サービス開始[法改正]

ニュース

昨日(3/26)のニュースまとめ