ニュース

コインチェック問題を受けてハードウォレット品薄か

コインチェック問題をうけてハードウォレットが売れているようだ。

今の仮想通貨投資をしている人は「超短期取引」を目的としている人と、「ガチホ(長期保有)」に分けられる。

短期売買組は仕方がないので業者選びを再考するしかないが、ガチホ(長期保有)組は自分の仮想通貨をどのように保管するかを今回のコインチェック問題で見直している人が多い。特にハッキングの心配が最も少ない保管方法のひとつと言われているハードウォレットに注目が集まっている。

長期保有を考えているユーザーは、早めに1つくらい持っておくのが良さそうだ。

関連記事

  1. bitFlyer、業務停止命令の噂否定

  2. ウガンダの政治・暗号通貨状況

  3. xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

  4. SEC、詐欺的なICOを実施した企業を起訴

  5. ベトナムで707億円相当のICO詐欺

  6. Coinbase、新ウォレットは機能豊富

PAGE TOP

ニュース

GMO.レバレッジ取引専用ツールの提供

ニュース

丸紅、ブロックチェーン技術を用いた実証実験開始[電力供給システムの分散化]

ニュース

Amazon、オンライン決済利便性向上へ[インドのキャッシュレス促進]

ニュース

ビットポイント、タイでの暗号通貨サービスへ

ニュース

JVCEA、取引高・保有額に関する統計公表

ニュース

日銀、中央銀行デジタル通貨に関する論文公表

ニュース

投資被害・先物取引被害110番が開始

ニュース

昨日のニュースまとめ