ニュース

コインチェック問題を受けてハードウォレット品薄か

コインチェック問題をうけてハードウォレットが売れているようだ。

今の仮想通貨投資をしている人は「超短期取引」を目的としている人と、「ガチホ(長期保有)」に分けられる。

短期売買組は仕方がないので業者選びを再考するしかないが、ガチホ(長期保有)組は自分の仮想通貨をどのように保管するかを今回のコインチェック問題で見直している人が多い。特にハッキングの心配が最も少ない保管方法のひとつと言われているハードウォレットに注目が集まっている。

長期保有を考えているユーザーは、早めに1つくらい持っておくのが良さそうだ。

関連記事

  1. テックビューロ運営のZaifがアフィリエイト報酬の減額

  2. NEMのミートアップ、タイで

  3. 暗号通貨とブロックチェーンの今後[FSBと世界銀行]

  4. 仮想通貨ウォレットを狙った新たなマルウェアが発見される。

  5. リップルネット利用目的の提携、勢い止まらず

  6. 韓国、仮想通貨取引所調査に乗り出す

PAGE TOP

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]

ニュース

新規口座開設キャンペーン[Liquid・BITPoint]

ニュース

XRPの注目高まる[Liquidのレバレッジ取引に追加]

ニュース

昨日(10/17)のニュースまとめ