ニュース

コインチェック問題を受けてハードウォレット品薄か

コインチェック問題をうけてハードウォレットが売れているようだ。

今の仮想通貨投資をしている人は「超短期取引」を目的としている人と、「ガチホ(長期保有)」に分けられる。

短期売買組は仕方がないので業者選びを再考するしかないが、ガチホ(長期保有)組は自分の仮想通貨をどのように保管するかを今回のコインチェック問題で見直している人が多い。特にハッキングの心配が最も少ない保管方法のひとつと言われているハードウォレットに注目が集まっている。

長期保有を考えているユーザーは、早めに1つくらい持っておくのが良さそうだ。

関連記事

  1. SBIがJCBなどと提携

  2. リップル社のCEOが『XRP不要論』に言及!!【リップラー必見】

  3. モロッコでは仮想通貨は違法か

  4. 三菱東京UFJと日立がブロックチェーンによる小切手決済の実証実験を開始…

  5. エジプト「ビットコイン禁止へ」

  6. 日本の金融庁の対応

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

仮想通貨の自主規制団体がついに統合へ向け協議

ニュース

【何故】仮想通貨反対キャンペーンにポーランドの中央銀行スポンサーとなっていた

ニュース

米ホワイトハウス関係者、仮想通貨関連規制は当面先であるとの見方を示す

ニュース

Mr.Exchangeで誤作動か?ユーザーの不信感高まる

ニュース

【全額返金へ】コインベースが仮想通貨購入代金を過剰請求、VISAも認める

ニュース

テレグラムのICOは既に900億円調達済

ニュース

スイスはICOのガイドライン発表

ニュース

コインベースが大規模決済サービスへ