ニュース

コインチェック問題を受けてハードウォレット品薄か

コインチェック問題をうけてハードウォレットが売れているようだ。

今の仮想通貨投資をしている人は「超短期取引」を目的としている人と、「ガチホ(長期保有)」に分けられる。

短期売買組は仕方がないので業者選びを再考するしかないが、ガチホ(長期保有)組は自分の仮想通貨をどのように保管するかを今回のコインチェック問題で見直している人が多い。特にハッキングの心配が最も少ない保管方法のひとつと言われているハードウォレットに注目が集まっている。

長期保有を考えているユーザーは、早めに1つくらい持っておくのが良さそうだ。

関連記事

  1. 元飲料会社ロングブロックチェーン社、マイニング場購入計画撤回

  2. 国内取引所QUOINEがICOで資金調達へ

  3. 【なぜ?】ビットコイン価格が安値から反発した理由

  4. bitFlyer、新たなサービス

  5. 中国のマイニング禁止とその実情

  6. WannaCry対策アプリを名乗る偽アプリが登場、マカフィーが注意促す…

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

bitFlyer,当局に対して事実と異なる説明

ニュース

金融庁の目指すもの

ニュース

ジョン・マカフィー氏、2日間意識不明

ニュース

仙台でNEMのミートアップ

ニュース

幻冬舎、暗号通貨関連のWebサイト開設

ニュース

マウントゴックス、民事再生決定

ニュース

登録済み取引所への行政処分

ニュース

DMM.BitcoinでBTC・ETHの出金手数料無料