ニュース

GACKTコイン、事務局のずさんな現状

GACKTコインで一躍有名になった、スピンドル(Spindle・SPD)のずさんな運営状況が明らかになった。

GACKTがネットでスピンドルについて公表する以前より購入していた個人投資家にインタビューしたところ、

「運営からメールが全然返ってこなく、初期に買った分がウォレットに全く反映されない。代理店は運営本部のメールをコピーして送ってくるだけで、大型ICOを控えているとは思えない運営状況だ。SNSに書き込んでも一度のレスポンスも無い」と熱く語った。

ただでさえ、SNSを活用できていなく詐欺師の格好の餌になっているスピンドルだが、実際のトークン発行も上手く勧められていないようだ。

GACKTの取り巻きの商材屋出身の幹部の動きが良くないと、一部関係者は言う。

スピンドルはGACKTが関わって正解だったのか否か、疑問が残る。

関連記事

  1. インフォテリアとテックビューロ、 世界で初めてマイクロファイナンスでの…

  2. 【危険】リップルのユーザー、フィッシングにご注意!

  3. NANJCOINでeスポーツ選手を応援しよう!

  4. 韓国、他国を参考に仮想通貨取引所の認可制度を導入か

  5. マイニングとは[初心者向け]

  6. IBMら大手銀行参加計画で試験取引実施

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

Zaif、新規登録者キャンペーン()

ニュース

ハッカー集団とコンピュータ保守会社が結託して不正マイニング

ニュース

EOS、「分散型」への疑問

ニュース

Bithumbでハッキング、被害額確認出来ず

ニュース

ブロックチェーン技術等への制度研究会発足[日本]

ニュース

約1300%のリターンICO首謀者の資産を凍結

ニュース

XRPはAmazonで利用されるようになる

ニュース

国内取引所 フィスコ仮想通貨取引所