ニュース

仮想通貨取引所の信託保全が急務となる

今現在の仮想通貨の取引所は利用者の通貨の保全がされていない。

これを知っているユーザーも少ない、というほど仮想通貨で投資を始めたという人が多い。保全がされていないために、今回のコインチェックのようなことがあった場合に救済措置がない。これは本当に怖いことだ。

仮想通貨業界では金融庁が許可を出せば、来春ごろに三菱UFJ信託銀行が信託サービスを開始する準備をしていたところであった。

⇒ 春には仮想通貨も信託保全か

今後は一般ユーザーも取引所選びには資産の保全がポイントとなってくる。

顧客の資産管理はコールドウォレットにあるQUOINEや既に信託保全があるビットポイントなどが人気を集めそうだ。両社の口座は持っておくべきだ。

 

関連記事

  1. NASDAQ、ブロックチェーン技術を未公開株式市場に活用

  2. 昨日(8/12)のニュースまとめ

  3. 1週間(1/28~2/3)のニュースまとめ

  4. 台北市はIOTAと提携発表

  5. 郵便局で暗号通貨購入、必要なのはメアドだけ

  6. シンガポールでブロックチェーン技術開発コンペ開催

PAGE TOP

ニュース

GMO.レバレッジ取引専用ツールの提供

ニュース

丸紅、ブロックチェーン技術を用いた実証実験開始[電力供給システムの分散化]

ニュース

Amazon、オンライン決済利便性向上へ[インドのキャッシュレス促進]

ニュース

ビットポイント、タイでの暗号通貨サービスへ

ニュース

JVCEA、取引高・保有額に関する統計公表

ニュース

日銀、中央銀行デジタル通貨に関する論文公表

ニュース

投資被害・先物取引被害110番が開始

ニュース

昨日のニュースまとめ