ニュース

コインチェック完全機能停止、止まらないユーザーの不安

金融庁の認可がまだ降りていない、日本最大級の取引所「コインチェック」がNEM・XRP(リップル)の多額の不明出金を痕跡とともに入出金や売買などのサービス機能を停止させた。

記者会見を行う予定でがあるとの一部報道が出ているが、日時は不明だ。既に海外でも報道されている。

コインチェックでは600億円以上の人気仮想通貨「NEM」が資金移動しており、また同じく人気仮想通貨である「XRP(リップル社発行)」も100億近くのXRPの資金移動も見受けられているようだ。NEMに関しては一度に引き出されたのちに、バラバラのアカウントに分散されているようで、これがコインチェック社の対応なのか、噂されているようにハッキングによるものなのかは記者会見を待つ他無い。

しかしながら、ユーザーの不安は高まるばかりだ。

関連記事

  1. ダイヤモンドによって保証されている暗号通貨

  2. マン・グループ仮想通貨参入

  3. オーストリア中央銀行総裁、仮想通貨業界へ危機感を露に。

  4. アメリカ、クラウドマイニングは「未登録証券」扱い!?

  5. メリルリンチがBTCの投信の受付を停止

  6. ウィキリークスの創始者、ブロックチェーンを用いた「命の証明」

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

サウスカロライナ州、無登録コイン販売に制裁措置、米ICOへの監視強化

ニュース

オーストラリア、仮想通貨関連の詐欺による2017年の被害総額は210万ドル以上

ニュース

NANJCOINでeスポーツ選手を応援しよう!

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

ポーランド、規制改善のため徴税を中止

ニュース

カナダの規制状況

ニュース

アメリカでの規制状況

ニュース

ドイツ証券取引所、暗号通貨取引アプリ