ニュース

仮想通貨の成功は「地方」と「途上国」にあり?

仮想通貨業界の躍進が目立つ中、今月中旬のビットコイン含む仮想通貨の全面下落に新ためて業界批判をするコラムニストや大企業の役員などが目立っています。仮想通貨投資と一言で言っても、「通貨の購入」「FX」「ICO」「マイニング」などとそれぞれの特性は様々だ。

そんな中、経済危機に面しているベネズエラは独自コインの発行による経済立て直しの打開策を進めている。このように、発展途上国や経済危機に面している国にとっては「仮想通貨」をうまくつかうことで大きなメリットがあるとされる。

また国内でも地方などが発行する「地域通貨」は注目を浴びている。日本のように「円」に強い信頼があると日本全体では「円」が仮想通貨と取って代わるのは難しいかもしれないが、地域ごとでは十分に利用できるとされ、今後「地域通貨」は増えていくだろう。

関連記事

  1. アメリカAmazonのCEO「ブロックチェーンは不要」

  2. 日韓でブロックチェン送金を試行

  3. クラーケン再開、ユーザー不満も対策で手数料無料

  4. 三菱東京UFJと日立がブロックチェーンによる小切手決済の実証実験を開始…

  5. 眼鏡専門店がビットコイン決済を導入!!

  6. SBIがブロックチェーンと人工知能のファンド設立

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

【上場廃止か??】元飲料会社ロング・ブロックチェーン、社名変更も無意味

ニュース

【あなたは賛成?反対?】ニュースサイトで暗号通貨マイニングを収入源とする試み

ニュース

【超高額!!】不動産物件をBTCで売り出す

ニュース

仮想通貨の自主規制団体がついに統合へ向け協議

ニュース

【何故】仮想通貨反対キャンペーンにポーランドの中央銀行スポンサーとなっていた

ニュース

米ホワイトハウス関係者、仮想通貨関連規制は当面先であるとの見方を示す

ニュース

Mr.Exchangeで誤作動か?ユーザーの不信感高まる

ニュース

【全額返金へ】コインベースが仮想通貨購入代金を過剰請求、VISAも認める