ニュース

韓国のカード会社が他国取引所への決済を遮断

韓国は仮想通貨の規制を強めていることで世界中から注目されているが、実名取引を徹底することで落ち着きそうだ。

そんな韓国のカード会社は政府の規制の動きをみて、国外の取引所への取引をブロックしているという。明らかになっているのはロッテカード新韓カードで、海外の20の仮想通貨取引所との取引を遮断しているようだ。

これはあくまでカード会社の独自判断であり、韓国国内投資家が別の決済方法で国外の取引所で取引することは可能である。

関連記事

  1. bitFlyerサーバー不安定続く

  2. マスターカード、ブロックチェーン技術で認証

  3. QuoinexにXRP(リップル)が上場完了!

  4. 1500万円相当の暗号通貨による選挙支援献金

  5. Koinify、DApps用のトークン発売終了

  6. 財務省、暗号通貨の送金にルール作り

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

Microsoft、著作権問題解決に動き出す

ニュース

昨日(6/24)のニュースまとめ

ニュース

スタンフォード大学、ブロックチェーン技術研究センター設立

ニュース

XRPは有価証券になるのか

ニュース

ライトニングネットワーク(LN)とは?

ニュース

千葉県警が暗号通貨などに関する研修

ニュース

ライトニングネットワーク上でポケモン

ニュース

1週間(6/18~23)のニュースまとめ