ニュース

韓国のカード会社が他国取引所への決済を遮断

韓国は仮想通貨の規制を強めていることで世界中から注目されているが、実名取引を徹底することで落ち着きそうだ。

そんな韓国のカード会社は政府の規制の動きをみて、国外の取引所への取引をブロックしているという。明らかになっているのはロッテカード新韓カードで、海外の20の仮想通貨取引所との取引を遮断しているようだ。

これはあくまでカード会社の独自判断であり、韓国国内投資家が別の決済方法で国外の取引所で取引することは可能である。

関連記事

  1. 商品・暗号通貨などに変えて不正送金

  2. 日本の規制状況

  3. マン・グループ仮想通貨参入

  4. 仮想通貨マイナービットファーム、加ケベックで1.93憶ドル規模の投資へ…

  5. 【独自通貨ブーム‼】マーシャル諸島も独自仮想通貨「ソブリン」発行を計画…

  6. R3が生保会社AIAをブロックチェーンコンソーシアムに追加

PAGE TOP

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]

ニュース

GMOコイン、ウォレットアプリバージョンアップ[キャンペーンも開催]

ニュース

確定申告開始[スマホからの申告も可能に]

ニュース

Coinmama,個人情報流失[パスワード変更を呼びかけ]

ニュース

昨日(2/17)のニュースまとめ

ニュース

違法な業者かの確認を‼[詐欺・商法の例]

ニュース

1週間(2/11~2/17)のニュースまとめ