ニュース

株式会社カイカ、自社発行コインで支払い

日本の上場企業である株式会社カイカ銀行・証券・保険・物流・情報サービスなど多くの業種のシステム開発を手掛ける大手だ。

同社は事業のひとつであるM&Aにおいて、同社が発行する仮想通貨である「カイカコイン」で一部の支払いをすると発表した。監査法人にも確認しているようで、これにより仮想通貨の売却益も利益計上できる目論見だ。

当然、相手方の了承または希望があってのことであると考えられるが実業と上手くリンクさせていくのは上手いやり方だ。

関連記事

  1. GS社、BTC市場へ参入

  2. 草コインとは?[初心者向け]

  3. 中国Huobiがシリコンバレー進出

  4. ビットコインウォレットアプリbreadwalletの偽アプリが多数出回…

  5. 南アフリカで巨額のビットコイン詐欺の可能性

  6. ロシア、テレグラムを追い出し

PAGE TOP

ニュース

XRPの注目高まる[Liquidのレバレッジ取引に追加]

ニュース

昨日(10/17)のニュースまとめ

ニュース

Microsoft、分散型IDの開発を発表[個人情報も自分で守る環境へ]

ニュース

制裁回避手段としての利用準備を進めるイランと監視強化を行うアメリカ

ニュース

ビッグデータの活用、分散型への歩み

ニュース

昨日(10/16)のニュースまとめ

ニュース

国内で進むブロックチェーンの活用

ニュース

Coinbase、投資家向けサービス終了へ