ニュース

大阪からブロックチェーンを使ったメッセージアプリ、ICOも計画

大阪市北区梅田に本店を構える「LABO株式会社」( 代表責任者: 松本 真宜)はブロックチェーン技術を用いたメッセージアプリやウォレットを手掛けている。同社はICOの計画も発表している。

トークンの総発行数は2,800万 LABOとし、1LABO は0.001ETHと交換を予定されていることから、推定でも30億近くを調達目標としているようだ。

メッセージアプリは匿名性や検閲などがされないということで多くのユーザーに使われることとなったものも多く、同社のサービスとなるメッセージアプリも同様だ。

またメッセージアプリといえば「テレグラム」だ。テレグラムも大規模ICOを展開することが決まっており注目を浴びている。

関連記事

  1. ビットコイン価格分析@2017 .12.2

  2. ロシアが規制法案発表

  3. ブロックチェーンで見る暗号通貨の次

  4. ビットコイン建てのドバイ高級マンションの売れ行き好調

  5. あなたのPCは大丈夫?勝手にマイニングを行うマルウェア

  6. FTCが仮想通貨関連で初めての告訴へ

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

Zaif、新規登録者キャンペーン()

ニュース

ハッカー集団とコンピュータ保守会社が結託して不正マイニング

ニュース

EOS、「分散型」への疑問

ニュース

Bithumbでハッキング、被害額確認出来ず

ニュース

ブロックチェーン技術等への制度研究会発足[日本]

ニュース

約1300%のリターンICO首謀者の資産を凍結

ニュース

XRPはAmazonで利用されるようになる

ニュース

国内取引所 フィスコ仮想通貨取引所