ニュース

韓国新規制「高額入出金に報告義務」

韓国政府は新しい規制を明らかにした。それは、1日1000万ウォンを超える金額を取引所に入出金される場合や1日5回を超えて入出金を繰り返すなどが行われた場合には、銀行を通して投資者の身元や取引内容の報告を受けることとなった。

このような報告を受けた場合は調査を行い、マネーロンダリングなどの疑いがある場合は警察等と連携を取っていくようだ。

 

関連記事

  1. リップルのテクノロジーが大手銀行に使用される

  2. 独自仮想通貨発行のベネズエラ、貿易相手国が受け入れへ

  3. モナコインへの攻撃について

  4. イギリスでは犯罪捜査にブロックチェーン技術を応用

  5. メルシュECB理事「ユーロの実行可能な代替はない」

  6. 韓国、新規制は早くて6月

PAGE TOP

ニュース

昨日(12/14)のニュースまとめ

ニュース

巨額の資金調達に成功していたプロジェクト、中止へ

ニュース

イスラム金融での活躍に期待、Ripple

ニュース

McAfee、2018年セキュリティ事件ランキング発表

ニュース

サウジ・UAE、暗号通貨共同開発[イスラム金融の変化]

ニュース

昨日(12/13)のニュースまとめ

ニュース

活発になる欧州の動き[ドイツで取引所開設へ]

ニュース

FATF、イギリスに暗号通貨法規制強化を指摘