ニュース

ブロックチェーン使用の認証技術企業、150万ドルを調達

ShoCard社は、携帯電話のアプリケーションで使用できるデジタル認証カードのサービスを提供している。同社はMorado Ventures Partners, AME Cloud Ventures, Enspire Capital and Digital Currency Groupなどから合計150万ドルの資金調達を行った模様だ。

ユーザーはShoCardを作成すると、書類をスキャンして署名を行える。その後アプリケーションが公開鍵と秘密鍵によって厳重に保管する。書類は暗号化されてビットコインのソフトウェアを使って送信される、という仕組みだ。

契約書などの機密が保持されるべき書類の送付において、ブロックチェーン関連技術を使ったサービスの構築や提供は様々な企業が名乗りを上げ、競争が激化している。

これらの部分から、投資家はブロックチェーンやビットコインの持つ可能性について再注目し資金投下の流れにつながっているようだ。

関連記事

  1. BTC3週間ぶり安値、韓国当局による最大取引所の強制捜査を嫌気

  2. 日本自主規制団体、内部関係者の情報漏洩・匿名通貨の扱い禁止

  3. 富士通、電力取引システム開発[安定した取引可能に]

  4. カナダの中央銀行がデジタル通貨

  5. ビットコインは心理的節目1万ドル突破

  6. BTC保持者の身元特定システム開発

PAGE TOP

ニュース

EVETokenとは?取引所bitcastle[コインの森]

ニュース

Nayuta、NayutaWalletソースコード公開

ニュース

BitClub、詐欺で逮捕

ニュース

竹田泰氏、ステーブルコイン[xcoin]発行計画[プライベートチェーンでの発行]…

ニュース

取引所HuobiでBTC還元キャンペーン

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

1週間(12/3~12/10)のニュースまとめ

ニュース

関西電力・日本ユニシス、共同研究[ブロックチェーン]