ニュース

仮想通貨の暴落をうけてネットでは自殺防止ホットライン

今月16日~17日にかけて仮想通貨の全面暴落をうけてアメリカのニュースサイト、レディットでは損をした個人投資家等に対して「自殺防止ホットライン」を設置した。

また同サイトでは、どのように仮想通貨を買っていた層が損をしたかの解説も行われた。その中では、デイトレーダーや信用取引を行っていた者、また最近になって仮想通貨を買ったばかりの人などと挙げられた。

関連記事

  1. Ripple社の技術を採用した送金アプリ[邦銀61行が参加]

  2. 金融庁が無登録の仮想通貨交換事業者に警告

  3. Bainance、事件犯人に約11億円の懸賞金

  4. 中国、ブロックチェーン技術の標準化を重点テーマに

  5. 昨日(9/3)のニュースまとめ

  6. 大口投資家情報の報告義務[イスラエル]

PAGE TOP

ニュース

SBI VC、12月に暗号通貨の入出金受付、ETHの取り扱い開始へ

ニュース

ドバイ、政府内決済システムにブロックチェーン技術で透明性・正確性の確保

ニュース

昨日(9/24)のニュースまとめ

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]

ニュース

AUDを担保にしたステーブルコイン発行へ[ステーブルコインに注目集まる]

ニュース

中国第5回格付け発表、Binanceもコイン評価開始へ

ニュース

1週間(9/18~9/24)のニュースまとめ

ニュース

Zaifに資金援助するFISCO、援助できるほど資金に余裕があるのか