ニュース

仮想通貨の格付けへ

アメリカの独立系格付機関のワイスレーティングが仮想通貨への格付けを開始するようだ。

格付けの対象はビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、ステラ、イオス、イオタ、ダッシュ、ネオ、トロン、モネロ、カルダノ、ネム、ライトコイン、ビットコインゴールドなどで、見るポイントは数千を超えるようだ。

この格付けは、24日に発表されるようで注目が集まっている。

関連記事

  1. 韓国はビットコインを通貨と認めず

  2. サンタンデール銀行とXRPが提携しアプリをリリース

  3. 米金融会社USAA、ブロックチェーン技術の可能性に注目

  4. 米リップル社、国際送金技術でサウジアラビア通貨庁と提携へ

  5. 無駄になった課金通貨を11歳の少年が救う

  6. 大学で暗号通貨・ブロックチェーンに関する学科が新たに開設

PAGE TOP

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]

ニュース

新規口座開設キャンペーン[Liquid・BITPoint]

ニュース

XRPの注目高まる[Liquidのレバレッジ取引に追加]

ニュース

昨日(10/17)のニュースまとめ