ニュース

韓国「取引実名制」導入で取引可能に

韓国では仮想通貨業界に関して強い規制を検討している。仮想通貨投資が積極的であった韓国国民にとっては窮屈な規制である。

しかしFX取引所の現状を考慮してしまえば、国外取引所で取引することも出来ることから特に問題視していない韓国の個人投資家もいるようだ。

しかし今回、韓国政府の方針が明らかになった。

韓国政府は今月30日に「取引実名制」を導入することで取引も容認していくようだ。

この取引実名制には細かな条件があるようだが韓国国民にとっては問題ないだろう。

関連記事

  1. 約22億円分のETHがハッカー集団に盗まれる

  2. 自主規制、投資家との溝広がる

  3. 韓国、飲食店で仮想通貨決済。実用化広がる。

  4. ビットコインの取引所50社がライセンス申請

  5. MoneyTap、サービス開始!![順次対応金融機関拡大]

  6. 台湾でビットコイン保持が違法に

PAGE TOP

ニュース

投資被害・先物取引被害110番が開始

ニュース

昨日のニュースまとめ

ニュース

金融庁、送金業務特化の新たな区分[フィンテック促進へ]

ニュース

Ginco、日本マイクロソフトと提携‼[ブロックチェーン開発促進]

ニュース

Bitmain、最新ASICチップ発表[電気効率28%も上昇]

ニュース

リクルート、ブロックチェーン企業へ出資[新たな匿名化技術]

ニュース

昨日(2/18)のニュースまとめ

ニュース

クリプトリンク、税理士検索サービスをリリース