ニュース

韓国「取引実名制」導入で取引可能に

韓国では仮想通貨業界に関して強い規制を検討している。仮想通貨投資が積極的であった韓国国民にとっては窮屈な規制である。

しかしFX取引所の現状を考慮してしまえば、国外取引所で取引することも出来ることから特に問題視していない韓国の個人投資家もいるようだ。

しかし今回、韓国政府の方針が明らかになった。

韓国政府は今月30日に「取引実名制」を導入することで取引も容認していくようだ。

この取引実名制には細かな条件があるようだが韓国国民にとっては問題ないだろう。

関連記事

  1. 昨日(6/22)のニュースまとめ

  2. 口座開設、郵便手続き不要に

  3. 大学の証明管理にブロックチェーン技術

  4. オーストラリア証券当局がICOに言及

  5. Cosmosがローンチに向けて最終段階へ

  6. NY証券取引所、ビットコインのインデックスを取扱い開始

PAGE TOP

ニュース

xRapidの本格始動に期待が高まる

ニュース

LINE,投資で技術提携

ニュース

取引所は支援対象から除外[韓国]

ニュース

TwitterからMastodonへ移行

ニュース

暗号通貨専用の銀行と裁判所設立、検討へ

ニュース

Coinbase、確立した地位を

ニュース

Binance、技術学習サービス提供

ニュース

昨日(8/16)のニュースまとめ