ニュース

韓国「取引実名制」導入で取引可能に

韓国では仮想通貨業界に関して強い規制を検討している。仮想通貨投資が積極的であった韓国国民にとっては窮屈な規制である。

しかしFX取引所の現状を考慮してしまえば、国外取引所で取引することも出来ることから特に問題視していない韓国の個人投資家もいるようだ。

しかし今回、韓国政府の方針が明らかになった。

韓国政府は今月30日に「取引実名制」を導入することで取引も容認していくようだ。

この取引実名制には細かな条件があるようだが韓国国民にとっては問題ないだろう。

関連記事

  1. Ripple取引所Mr.Ripple、新システムで新規登録が可能に

  2. GMOマイニング開始

  3. ロシアは7月までに新たな「仮想通貨規制法」施行

  4. Mozillaの前CEOが立ち上げたBrave、ICOにて3500万ド…

  5. 仏中銀、金融機関による仮想通貨関連ビジネスの禁止を提言

  6. 取引所Coinfy、34カ国へサービス拡大

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

家計簿アプリのマネーフォワード、暗号通貨市場参入

ニュース

大和証券も!暗号通貨取引市場参入の意欲

ニュース

タイ、ICOでの資金調達可能資産を規制

ニュース

アルゼンチンの銀行がBTCでの国際送金開始

ニュース

コインチェック、6月中に全面再開予定

ニュース

イギリスのLMAX、暗号通貨市場参入

ニュース

XVGが2度目の51%攻撃受ける

ニュース

メキシコの規制状況