ニュース

GMOマイニングチップ開発成功

GMOは「GMOコイン」として仮想通貨の認可取引所を運営し、またかねてより参入しているマイニング事業にも巨額の投資を行っている。

これまでGMOは既に流通しているマイニング機器を使っていたようだが、今回独自のマイニングチップの開発に成功したようだ。

GMOは、2018年中の「次世代マイニングボード」の展開にむけ、マイニングチップの量産を目指しているようだ。予想よりも早い開発成功の発表に業界人も驚きを隠せない。

中国でのマイニングファーム運営者なども独自のマイニング機器開発は容易ではなく一般的な機器を使っていたことを考えると、GMOのプロジェクトを進める力に脱帽する。

 

関連記事

  1. HitBTC、日本で子会社設置予定

  2. ロシアが仮想通貨業界規制の法案「デジタル資産規制法」公開

  3. 国内のICOカレンダー概要一覧:3月23日更新

  4. 新たにフジデンがBTC決済導入

  5. 不正流出したNEMが20口座に分散か

  6. ブロックチェーン技術のため、ソニーがIBMと提携

PAGE TOP

ニュース

暗号通貨詐欺にあわないために

ニュース

金融機関はどう変化するか[デジタル化]

ニュース

法手通貨と暗号通貨[CBDCの可能性]

ニュース

昨日(11/20)のニュースまとめ

ニュース

政府への信頼[政府統計・公文書の管理]

ニュース

イスラエルで機関投資家向け暗号通貨ファンド運用開始

ニュース

取引量急増、注目集まるファクトム(FCT)とは?

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ