ニュース

米商品先物取引委員会が詐欺で訴えを起こす

米商品先物取引委員会のCFTCは、仮想通貨の投資に関与した2社を詐欺罪で告訴したようだ。金融商品を規制するためのCFTCだが、ニューヨークの米連邦裁判所に訴えを起こしたのは初めてである。

詳細としては、Entrepreneus Headquarters Limitedとthe company CabbageTechが訴えられた形だ。

Entrepreneus Headquarters Limitedは個人投資家から集めた推定110万ドル以上のビットコインを悪用した疑い。また、the company CabbageTechは、仮想通貨の投資を高配当である300%のリターンを投資家に約束することで出資金を奪った疑いがあるようだ。

関連記事

  1. SEC「規制で発展を阻害すべきではない」

  2. 仮想通貨の成功は「地方」と「途上国」にあり?

  3. インドネシア、ブロックチェーン技術に動く

  4. Coinbase、新ウォレットは機能豊富

  5. Ripple、中国市場進出目指す

  6. 国内取引所Coincheck、Androidアプリをリリース

PAGE TOP

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]

ニュース

新規口座開設キャンペーン[Liquid・BITPoint]

ニュース

XRPの注目高まる[Liquidのレバレッジ取引に追加]

ニュース

昨日(10/17)のニュースまとめ