ニュース

ユニセフがブロックチェーン投資へ

アメリカのニューヨークに本部を構える国際連合児童基金、通称ユニセフ(UNICEF)は2016年の南アフリカのブロックチェーン新興企業へ投資に加え、『世界中の子供たちを助ける』という目的のために、ブロックチェーンの新興企業に投資をすることを検討している。

ブロックチェーンは移民問題の解決のきっかけとなったりと、世界を取り巻く社会問題の解決にも応用できるのではないかと期待が持たれている。そのような活動を支援するためにユニセフは投資をしていくようだ。ブロックチェーンがもたらす未来は世界中に平等な幸せをもたらしてくれるのかもしれない。

関連記事

  1. 【速報】世界大手、「クラーケン」がXRP/JPYを取り扱いに追加!

  2. IMF「暗号通貨は無視できない存在になってきている」

  3. 中国マイニング大手が閉鎖へ

  4. XRP、各国取引所に上場

  5. フランス、ICO合法化 欧州でのICOの規制積極的に

  6. イギリス規制状況

PAGE TOP

ニュース

AUDを担保にしたステーブルコイン発行へ[ステーブルコインに注目集まる]

ニュース

中国第5回格付け発表、Binanceもコイン評価開始へ

ニュース

1週間(9/18~9/24)のニュースまとめ

ニュース

Zaifに資金援助するFISCO、援助できるほど資金に余裕があるのか

ニュース

ICOへの規制どうなるか[SEC、ICO強化へ動く?]

ニュース

デジタル遺品、相続できる準備整ってますか[終活のデジタル化]

ニュース

日本円を担保にしたステーブルコイン発行へ

ニュース

昨日(9/22)のニュースまとめ