ニュース

ユニセフがブロックチェーン投資へ

アメリカのニューヨークに本部を構える国際連合児童基金、通称ユニセフ(UNICEF)は2016年の南アフリカのブロックチェーン新興企業へ投資に加え、『世界中の子供たちを助ける』という目的のために、ブロックチェーンの新興企業に投資をすることを検討している。

ブロックチェーンは移民問題の解決のきっかけとなったりと、世界を取り巻く社会問題の解決にも応用できるのではないかと期待が持たれている。そのような活動を支援するためにユニセフは投資をしていくようだ。ブロックチェーンがもたらす未来は世界中に平等な幸せをもたらしてくれるのかもしれない。

関連記事

  1. カナダ初 コミュニティのための独自暗号通貨

  2. 昨日(9/30)のニュースまとめ

  3. インドで住民の情報をブロックチェーンで管理

  4. バイナンスに続きOKExも本拠をマルタへ

  5. 銀行も暗号通貨企業に口座提供[スイス]

  6. Google、暗号通貨関連の広告禁止措置実行

PAGE TOP

ニュース

1週間(3/18~3/24)のニュースまとめ

ニュース

昨日(3/23)のニュースまとめ

ニュース

モバイル決済投資サービスZeux、新たにIOTA対応発表

ニュース

取引所CoinField、XRP基軸市場に130種ものトークン追加発表

ニュース

イスラム法準拠の取引所Rainにリップル(Ripple/XRP)上場

ニュース

取引所OKEx、独自チェーン・DEXの計画発表[大手取引所によるDEX]

ニュース

取引所bitbank、BSVを日本円に換算して付与

ニュース

昨日(3/22)のニュースまとめ