ニュース

ユニセフがブロックチェーン投資へ

アメリカのニューヨークに本部を構える国際連合児童基金、通称ユニセフ(UNICEF)は2016年の南アフリカのブロックチェーン新興企業へ投資に加え、『世界中の子供たちを助ける』という目的のために、ブロックチェーンの新興企業に投資をすることを検討している。

ブロックチェーンは移民問題の解決のきっかけとなったりと、世界を取り巻く社会問題の解決にも応用できるのではないかと期待が持たれている。そのような活動を支援するためにユニセフは投資をしていくようだ。ブロックチェーンがもたらす未来は世界中に平等な幸せをもたらしてくれるのかもしれない。

関連記事

  1. ベラルーシ、HTPの企業に税優遇措置、ブロックチェーン企業も視野

  2. アメリカネバダ州での人気商品は暗号資産のウォレット

  3. インド中銀の禁止令は違憲と判断

  4. Gppgleアドワーズ、仮想通貨関連を規制か

  5. スワジランドが仮想通貨を研究

  6. 中国、中央集権型の仮想通貨開発

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

bitFlyer,当局に対して事実と異なる説明

ニュース

金融庁の目指すもの

ニュース

ジョン・マカフィー氏、2日間意識不明

ニュース

仙台でNEMのミートアップ

ニュース

幻冬舎、暗号通貨関連のWebサイト開設

ニュース

マウントゴックス、民事再生決定

ニュース

登録済み取引所への行政処分

ニュース

DMM.BitcoinでBTC・ETHの出金手数料無料