ニュース

シンガポールのヘッジファンド、アビトラで運用

シンガポールのバルペス・インベストメント・マネジメントのヘッジファンド部門であるキット・トレーディングが約11億円の資金をした。

同社が集めた資金の運用方法は「仮想通貨のアービトラージ」だ。

同社の募集は来月初頭にはしめきるとのことで、目標としていた資金に達するものと思われる。

まだまだ新興市場である仮想通貨マーケットでは、国や取引所ごとの価格差が大きい。ここを狙っている投資家も多いと思うがヘッジファンドからも注目を集めている。

関連記事

  1. 昨日(7/5)のニュースまとめ

  2. 韓国、無記名口座の使用禁止

  3. ビットフライヤー、BTCとネットマイルの交換が可能に

  4. 規制がないために犯罪組織が活発化[リトアニア]

  5. 中国最大の複合企業がブロックチェーンの新興企業に投資

  6. 中国格付け、EOSがETH抜いて1位

PAGE TOP

ニュース

昨日(10/17)のニュースまとめ

ニュース

Microsoft、分散型IDの開発を発表[個人情報も自分で守る環境へ]

ニュース

制裁回避手段としての利用準備を進めるイランと監視強化を行うアメリカ

ニュース

ビッグデータの活用、分散型への歩み

ニュース

昨日(10/16)のニュースまとめ

ニュース

国内で進むブロックチェーンの活用

ニュース

Coinbase、投資家向けサービス終了へ

ニュース

ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]