ニュース

モルガンスタンレーが先物決済を請負へ

アメリカ・ニューヨークに本拠を置く世界的な金融機関グループである名門投資銀行「モルガンスタンレー」がビットコインの先物取引における決済を手掛けることとなったようだ。

同社のCEOは一度ビットコインについて「詐欺的である」を明言し、その後その発言を撤回していた。

⇒ モルガンスタンレーCEOの見解

既に大手投資銀行のゴールドマン・サックスも同様にビットコイン先物の決済を名乗り出ている。またビットコイン先物はSECが慎重な見解を表しているもののCBOEグローバル・マーケッツとCMEグループはビットコイン先物の提供を開始している。

関連記事

  1. マイナンバー、スマホのSIMに搭載

  2. 米ホワイトハウス関係者、仮想通貨関連規制は当面先であるとの見方を示す

  3. XRP、Visaでの購入可能に!

  4. スイスでビットコインの先物取引へ

  5. FSB、仮想通貨は金融システムのリスクとなり得ると警告

  6. 中国銀行が特許申請へ!

PAGE TOP

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]

ニュース

新規口座開設キャンペーン[Liquid・BITPoint]

ニュース

XRPの注目高まる[Liquidのレバレッジ取引に追加]

ニュース

昨日(10/17)のニュースまとめ