ニュース

FX国内大手、ビットコイン関連事業参入を計画へ

国内のFX業者大手、マネーパートナーズグループがビットコインを取り扱う検討に入った模様。

東証一部上場の金融機関としては初めての動きだ。

今回、マネーパートナーズはビットコインの取引所Krakenを運営する米ペイワード社と提携に向けた検討を始めたようだ。

マネーパートナーズグループの社長を務める奥山氏は、「多くの人が使っていくだろうマーケット。もう、止められないところまできたと思っている。しっかりとした金融機関が取り扱っていくべき。」と語っている。

また、自社で発行するプリペイド式のカードに、ビットコインをチャージして利用できる仕組みも提供していくようだ。

国内でもこうした大手の機関が取り扱いをはじめていくことで、ビットコインをはじめとする仮想通貨の動きは加速するかもしれない。

関連記事

  1. シンガポール首相、銀行にブロックチェーン研究維持を指示

  2. イタリア政府、ビットコインの投機的売買に課税する方針

  3. 新たな日本産仮想通貨c0ban(コバン)、クラウドファンディングでサポ…

  4. アメリカ司法省、仮想通貨関連の会議を開催

  5. 仮想通貨取引が急拡大、為替相場の影響も

  6. オーストラリアはブロックチェーンをも規制する?

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP