ニュース

FX国内大手、ビットコイン関連事業参入を計画へ

国内のFX業者大手、マネーパートナーズグループがビットコインを取り扱う検討に入った模様。

東証一部上場の金融機関としては初めての動きだ。

今回、マネーパートナーズはビットコインの取引所Krakenを運営する米ペイワード社と提携に向けた検討を始めたようだ。

マネーパートナーズグループの社長を務める奥山氏は、「多くの人が使っていくだろうマーケット。もう、止められないところまできたと思っている。しっかりとした金融機関が取り扱っていくべき。」と語っている。

また、自社で発行するプリペイド式のカードに、ビットコインをチャージして利用できる仕組みも提供していくようだ。

国内でもこうした大手の機関が取り扱いをはじめていくことで、ビットコインをはじめとする仮想通貨の動きは加速するかもしれない。

関連記事

  1. 【あなたは賛成?反対?】ニュースサイトで暗号通貨マイニングを収入源とす…

  2. メルカリで「ハードウェアウォレット」出品禁止へ

  3. ビットコイン価格30倍以上になると予測したウィンクルボス兄弟

  4. シンガポール政府と銀行がブロックチェーンをテスト

  5. MUFGとNTTがタッグ

  6. 中国が新たなブロックチェーン計画を進める

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

再生可能エネルギーを使用してマイニング

ニュース

XRPの高騰、将来への期待

ニュース

ポルノハブでも暗号通貨決済導入

ニュース

韓国取引所ビッサムが独自トークン発行

ニュース

P2Pプラットフォームで顧客確認

ニュース

G20後の政府の動き

ニュース

三菱UFJの暗号通貨実証実験開始

ニュース

Huaweiがブロックチェーン開発支援サービス