ニュース

コインチェックもデータ提供

日本の認可取引所のコインチェックがブロックストリーム、インターコンチネンタルにデータ提供を行うと発表した。

次々にブロックストリームとインターコンチネンタル取引所へデータ提供の発表が行われている。やはり今後は仮想通貨市場において「情報の統制」は必須事項だ。

⇒ テックビューロ、仮想通貨取引向け総合データフィードに協力

 

関連記事

  1. 自主規制まとめ[日本]

  2. 世界最大「CryptoUK」(クリプトUK)誕生

  3. 韓国、無記名口座の使用禁止

  4. 第6回研究会では「交換業者」が焦点

  5. ロシア中央銀行もICOと暗号通貨に対しリスクを表明

  6. ロシア、ベネズエラの仮想通貨「ペドロ」発行を支援か

PAGE TOP

ニュース

法手通貨と暗号通貨[CBDCの可能性]

ニュース

昨日(11/20)のニュースまとめ

ニュース

政府への信頼[政府統計・公文書の管理]

ニュース

イスラエルで機関投資家向け暗号通貨ファンド運用開始

ニュース

取引量急増、注目集まるファクトム(FCT)とは?

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ

ニュース

BCHに対する取引所の対応[名称や取り扱い]

ニュース

暗号通貨のETP上場、世界への影響