ニュース

CAMPFIREが仮想通貨の税務サービス「G-tax」でクラウドファンディング開始

家入氏が率いるクラウドファンディング会社である「CAMPFIRE」が仮想通貨の取引履歴から財務計算が可能だという「G-tax」の開発促進のためにクラウドファンディングを開始した。

⇒ G-taxについて

⇒ クラウドファンディング募集ページ(コインの森とは関係ありません)

「G-tax」を運営する株式会社Aerial Partnersの代表は「仮想通貨取引の税金の悩みをゼロに」と目標を掲げている。確かにこの仮想通貨は昨年に初めて国税庁が税金に関しての方針を打ち出したばかりであり、確定申告などを会計士や税理士に依頼するとしても詳しい方でないと不安だ。今年が初めて仮想通貨の取引の利益を申告する人が多いだろうから同社のサービスの利用者も増えそうだ。

関連記事

  1. 偽の暗号通貨取引所を運営する詐欺[ウクライナ]

  2. スペイン大手銀行がリップルを使ったモバイル決済アプリをリリース!

  3. 【ゴールドマン・サックス】仮想通貨バブルが崩壊しても問題ない

  4. 警察、暗号通貨技術学習プロジェクト[イギリス]

  5. ニュージーランド航空がブロックチェーン導入

  6. 新興技術の未来

PAGE TOP

ニュース

おかえり!金塊ハンター

ニュース

Coinbase、新ウォレットは機能豊富

ニュース

Binance、法定通貨建て取引所を設立

ニュース

昨日(8/17)のニュースまとめ

ニュース

xRapidの本格始動に期待が高まる

ニュース

LINE,投資で技術提携

ニュース

取引所は支援対象から除外[韓国]

ニュース

TwitterからMastodonへ移行