コラム

比較?? リップルってどーなん?

おっす、おらクリプト君!

前回のビットコインの記事と比較して、

今回は、「リップルってどーなん?」ってことについて、おいらのゆるーくて、おまいらにでもわかるような見解を書いて行くぜ!!!

ちゃんと最後まで見ろよ!

前回のコラムでは、

簡単にいうと、ビットコインの普及や認知は凄いものがあるが、

セキュリティーに不安があった、という話だ。

 

ではリップルはどうなのか?を比較していくぞ。

結論から書いていくぞ!

 

「リップルはセキュリティーは強い!」

むしろそれが強みなのだ。よって前回のビットコインとは違いリップルの仕組みを導入した銀行は既にたくさんあるのだ!

実績というやつだな!

 

常に後手後手になる日本のアホ上場企業もそのうち焦るときがくるぜw

楽天やヤフーなんかは既に対策してるんだぜ?

そんなことしらないよな、おまいらは。。

 

今世界にはたくさんの仮想通貨があるが、

そのほとんどが

「リップルのIOU(仕組み)をつかってるわけだ!」

 

おまいらもだんだん仮想通貨の知識がついてきたな!

これはおぼえときな!

 

ただね、リップルは無理な価格上昇をあまりよく思ってないんだ。。

なぜかって?

 

芸人の一発屋みたいだろ?笑

それは冗談でも、一発屋はアンチがつきやすいしなw

 

よってリップルは価格上昇が目的でないため、価格上昇にどこまで期待していいのかはわからない!

というところが、価格上昇のみを期待してるおまいらにとっては不安材料だな!w

まっ、おれも価格上昇に期待してるがな!!!w

関連記事

  1. MobileGOの買いを開始しました。

  2. 誰にも平等に価値の変わらないアレ

  3. 仮想通貨は投資商品?

  4. ETN上場から見る暗号通貨の今後

  5. ビットコイン上抜け@短期売買

  6. チャイナマネーと暗号通貨市場のこれから

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

ロシア最大の銀行ICOを実証実験

ニュース

福利厚生をブロックチェーン上で支払い、透明性確保

ニュース

1500万円相当の暗号通貨による選挙支援献金

ニュース

警察がマイニングの為に職場で盗電

ニュース

エイベック、独自電子マネー開発

ニュース

国防総省職員採用、暗号通貨の影響

ニュース

BTGにも51%攻撃の可能性

ニュース

スペイン、「暗号通貨はハイリスク、ローリターン」