ニュース

中国マイニング大手が閉鎖へ

中国マイニングプール大手のViaBTCが「投機をコントロールし、投資家保護の為」とマイニング契約市場を閉鎖した。

これまで中国は取引所の閉鎖やICO禁止など世界的にも厳しい取り締まりをしてきたが、ついにマイニングも禁止となり中国市場は行き場を無くした。コインの森のインタビューでは一部残っているマイニングファームもあるようだが、そのほとんどは姿を消した。

これまで中国でマイニングをやってきた事業者はその拠点を海外に移している。その一部は日本に来ているともいわれている。多くは北欧やブルガリアにマイニングファームを移したところもある。

また日本でも申請すればマイニング機器が一括償却となる制度が浮上してきた。コインの森でも申請を行うつもりだ。一括で償却が出来れば利益が出てしまっている会社がマイニング事業に設備投資しやすくなる。日本国内で新たなブームが起こるかもしれない。

関連記事

  1. スウェーデン政府、2018年にも法定電子通貨の発行判断

  2. 2gether、欧州で暗号資産決済サービス開始[VISAを通じての暗号…

  3. 暗号通貨取引が違法に「サウジ」

  4. ウズベキスタン、暗号通貨業界の発展を目指す

  5. ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

  6. 昨日(9/3)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

匿名通貨モネロ、新たなPoWアルゴリズムへ切り替え計画

ニュース

1週間(5/20~26)のニュースまとめ

ニュース

Facebook、2020年に電子決済システム開始計画

ニュース

昨日(5/25)のニュースまとめ

ニュース

与沢翼氏が約1.7億円分保有するWAVES、38%もの急騰[エアドロップの影響も…

ニュース

匿名通貨DASH、アップグレード[51%攻撃への耐性強化]

ニュース

内閣サイバーが注意喚起[MyEtherWalletを騙るフィッシングメール]

ニュース

bitFlyerHD,100%子会社設立[ブロックチェーン事業へ]