ニュース

中国マイニング大手が閉鎖へ

中国マイニングプール大手のViaBTCが「投機をコントロールし、投資家保護の為」とマイニング契約市場を閉鎖した。

これまで中国は取引所の閉鎖やICO禁止など世界的にも厳しい取り締まりをしてきたが、ついにマイニングも禁止となり中国市場は行き場を無くした。コインの森のインタビューでは一部残っているマイニングファームもあるようだが、そのほとんどは姿を消した。

これまで中国でマイニングをやってきた事業者はその拠点を海外に移している。その一部は日本に来ているともいわれている。多くは北欧やブルガリアにマイニングファームを移したところもある。

また日本でも申請すればマイニング機器が一括償却となる制度が浮上してきた。コインの森でも申請を行うつもりだ。一括で償却が出来れば利益が出てしまっている会社がマイニング事業に設備投資しやすくなる。日本国内で新たなブームが起こるかもしれない。

関連記事

  1. 議員たちは暗号通貨に対して寛容的な姿勢

  2. 行政の記録保管にブロックチェーン技術使用

  3. アイルランドの大手がビットコイン決済検討

  4. 南アフリカ警察、暗号通貨詐欺調査開始

  5. 学習塾でビットコイン決済

  6. ロシア暗号通貨規制法案の内容

PAGE TOP

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]

ニュース

新規口座開設キャンペーン[Liquid・BITPoint]

ニュース

XRPの注目高まる[Liquidのレバレッジ取引に追加]

ニュース

昨日(10/17)のニュースまとめ