ニュース

ポルトガルでビットコイン投資に課税の流れ

ポルトガルの消費者保護団体が仮想通貨の投資で大きく儲けている人がいることからか、政府へ仮想通貨の投資家に課税すべきだと嘆願した。

消費者保護の観点から「仮想通貨の投資家に課税」というのは何とも飛躍した発想のように思えるが、未だはっきりと仮想通貨の儲けに関する税制が発表されていない国も少なくない。

日本では国税庁からはやくに税金についてはルールが公表された。性質がまだはっきりしないので「総合課税」という税率の高い部類になってしまっており国内の仮想通貨投資家も悲鳴を上げている。既にマレーシアに高跳びした青年もいるようで民放のテレビで特集されていた。しかしこの税金からは流石に逃れることはできないだろう。

関連記事

  1. MITメディアラボ「NYのビットライセンスには致命的な欠陥がある」

  2. リップル、大学の暗号通貨関連教育支援

  3. メルカリが仮想通貨業界に進出

  4. 昨日(8/26)のニュースまとめ

  5. 仮想通貨関係のドメインが価格高騰

  6. ロシア大手銀行、スイスで暗号資産取引試験を実施

PAGE TOP

ニュース

SBI VC、12月に暗号通貨の入出金受付、ETHの取り扱い開始へ

ニュース

ドバイ、政府内決済システムにブロックチェーン技術で透明性・正確性の確保

ニュース

昨日(9/24)のニュースまとめ

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]

ニュース

AUDを担保にしたステーブルコイン発行へ[ステーブルコインに注目集まる]

ニュース

中国第5回格付け発表、Binanceもコイン評価開始へ

ニュース

1週間(9/18~9/24)のニュースまとめ

ニュース

Zaifに資金援助するFISCO、援助できるほど資金に余裕があるのか