ニュース

ポルトガルでビットコイン投資に課税の流れ

ポルトガルの消費者保護団体が仮想通貨の投資で大きく儲けている人がいることからか、政府へ仮想通貨の投資家に課税すべきだと嘆願した。

消費者保護の観点から「仮想通貨の投資家に課税」というのは何とも飛躍した発想のように思えるが、未だはっきりと仮想通貨の儲けに関する税制が発表されていない国も少なくない。

日本では国税庁からはやくに税金についてはルールが公表された。性質がまだはっきりしないので「総合課税」という税率の高い部類になってしまっており国内の仮想通貨投資家も悲鳴を上げている。既にマレーシアに高跳びした青年もいるようで民放のテレビで特集されていた。しかしこの税金からは流石に逃れることはできないだろう。

関連記事

  1. BTCChinaで仮想通貨トレードツールがサービス開始

  2. Youtuberヒカルが詐欺行為か?

  3. EU 規制当局、26日に仮想通貨規制の協議を予定

  4. リップル界隈の盛り上がり

  5. ロシアは暗号通貨業界にどう動く

  6. EUにも影響か?フランス、厳しくなる監視の目

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

Zaif、新規登録者キャンペーン()

ニュース

ハッカー集団とコンピュータ保守会社が結託して不正マイニング

ニュース

EOS、「分散型」への疑問

ニュース

Bithumbでハッキング、被害額確認出来ず

ニュース

ブロックチェーン技術等への制度研究会発足[日本]

ニュース

約1300%のリターンICO首謀者の資産を凍結

ニュース

XRPはAmazonで利用されるようになる

ニュース

国内取引所 フィスコ仮想通貨取引所