ニュース

ポルトガルでビットコイン投資に課税の流れ

ポルトガルの消費者保護団体が仮想通貨の投資で大きく儲けている人がいることからか、政府へ仮想通貨の投資家に課税すべきだと嘆願した。

消費者保護の観点から「仮想通貨の投資家に課税」というのは何とも飛躍した発想のように思えるが、未だはっきりと仮想通貨の儲けに関する税制が発表されていない国も少なくない。

日本では国税庁からはやくに税金についてはルールが公表された。性質がまだはっきりしないので「総合課税」という税率の高い部類になってしまっており国内の仮想通貨投資家も悲鳴を上げている。既にマレーシアに高跳びした青年もいるようで民放のテレビで特集されていた。しかしこの税金からは流石に逃れることはできないだろう。

関連記事

  1. テックビューロ、セキュリティ対策室を設置

  2. タイの中央銀行は仮想通貨を取り扱わないように注意喚起

  3. アラブの取引所でリップル(XRP)が上場

  4. ビットコイン取引所「Zaif」、1日当たり取引高20億円突破

  5. インド政府がビットコインを投機として認めない?

  6. IBMは合法大麻の管理にブロックチェーンを

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

【上場廃止か??】元飲料会社ロング・ブロックチェーン、社名変更も無意味

ニュース

【あなたは賛成?反対?】ニュースサイトで暗号通貨マイニングを収入源とする試み

ニュース

【超高額!!】不動産物件をBTCで売り出す

ニュース

仮想通貨の自主規制団体がついに統合へ向け協議

ニュース

【何故】仮想通貨反対キャンペーンにポーランドの中央銀行スポンサーとなっていた

ニュース

米ホワイトハウス関係者、仮想通貨関連規制は当面先であるとの見方を示す

ニュース

Mr.Exchangeで誤作動か?ユーザーの不信感高まる

ニュース

【全額返金へ】コインベースが仮想通貨購入代金を過剰請求、VISAも認める