ニュース

北米ビットコイン・カンファレンスでビットコイン支払い受付停止

マイアミで開催される、北米ビットコイン・カンファレンスがビットコインの支払い受付を停止することtなった。

名前の通り「ビットコイン・カンファレンス」であるのに何故?と思うかもしれないが、かねてより問題視されている『送金の遅延』が原因だ。これまでもマイクロソフトがビットコインのサポートを一時停止するなど各所でビットコインの送金問題が浮き彫りになっている。

また同カンファレンスの公式サイトでは、「ネットワーク混雑のために処理が手作業となり、仮想通貨でのチケット代の支払い受け付けを停止している。」と説明したのちにビットコインが有効に使われていく未来を願った。

ビットコインで一躍有名になった「仮想通貨(暗号通貨)」だが、有名になったころにはただの投機対象としての仮想通貨に成り下がっていた。その座を狙うのは「XRP(リップル)」「ETH(イーサリアム)」だ。

関連記事

  1. GMO,販売所だけでなく取引所サービス開始

  2. コインベースが大規模決済サービスへ

  3. XRPをBinanceの基軸通貨に

  4. 日本仮想通貨事業者協会にフォビ株式会社が参加

  5. 韓国、マルタ島のようになるか

  6. スターバックスのシュルツ会長、新支払いアプリでブロックチェーン活用へ

PAGE TOP

ニュース

GMO.レバレッジ取引専用ツールの提供

ニュース

丸紅、ブロックチェーン技術を用いた実証実験開始[電力供給システムの分散化]

ニュース

Amazon、オンライン決済利便性向上へ[インドのキャッシュレス促進]

ニュース

ビットポイント、タイでの暗号通貨サービスへ

ニュース

JVCEA、取引高・保有額に関する統計公表

ニュース

日銀、中央銀行デジタル通貨に関する論文公表

ニュース

投資被害・先物取引被害110番が開始

ニュース

昨日のニュースまとめ